マイページ

USオープン

フェデラー、メディカルタイムを取るも危なげなくベスト8進出[全米オープン]

「全米オープン」4回戦でコールシュライバーを破りベスト8へ進出したフェデラー(3回戦のときのもの)

「全米オープン」(8月28日〜9月10日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の男子シングルス4回戦で、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)と、フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)が対戦。36歳と33歳のベテラン同士の対決は6-4、6-2、7-5でフェデラーがストレートで勝利し、ベスト8へ進出した。

第1セットは、第7ゲームでフェデラーがブレークし、その後も自身のサービスはキープに成功。6-4で先取した。

第2セットもフェデラーは安定したサービスで危なげなくサービスキープするとともに、2度のブレークを重ね6-2でベスト8まであと1セットとなる。しかし、フェデラーはかねてから不安を抱えていた背中の痛みが再発したのか、第2セットを取ったところでメディカルタイムをとった。

背中の具合が気になりながら始まった第3セットだったが、不安を感じさせないプレーでコールシュライバーを攻め、7-5でベスト8進出を決めた。

終わってみれば、ブレークはおろかブレークポイントも握られないまま、フェデラーがその強さを見せつけた試合となった。

フェデラーは準々決勝で、ドミニク・ティーム(オーストリア)を破ったフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)と対戦する。

(テニスデイリー/ワウコム)

※写真は「全米オープン」4回戦でコールシュライバーを破りベスト8へ進出したフェデラー(3回戦のときのもの)
BILLIE JEAN KING NATIONAL TENNIS, NEW YORK, UNITED STATES - 2017/09/02: Roger Federer of Switzerland returns ball during match against Feliciano Lopez of Spain during US Open Championships 2017 at Billie Jean King National Tennis Center. (Photo by Lev Radin/Pacific Press/LightRocket via Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu