マイページ

USオープン(日本人選手)

【大会最終日】ナダルが4年ぶりの優勝、上地結衣も今季3度目のGSシングルス制覇[全米オープン]

「全米オープン」で3度目の優勝を飾ったナダル

「全米オープン」(8月28日〜9月10日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の大会最終日は、男子シングルス、女子ダブルス、車いすの部シングルスのそれぞれ決勝が行われた。

男子シングルスでは、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第28シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)が対戦。ナダルが6-3、6-3、6-4のストレートの圧勝で4年ぶり3回目の全米優勝を果たした。これでナダルの生涯でのグランドスラム優勝は16回目となり、これはロジャー・フェデラー(スイス)の19回に続く2番目の記録となる。

女子ダブルスでは、第2シードのチャン・ユンジャン(台湾)/マルチナ・ヒンギス(スイス)と第7シードのルーシー・ラデッカ/カテリーナ・シニアコバ(ともにチェコ)が対戦。6-3、6-2でユンジャン/ヒンギスが優勝した。ヒンギスは混合ダブルスに次いでダブルス2冠、そして25回目のグランドスラムタイトルとなった。

女子シングルス車いすの部では、第1シードの上地結衣エイベックス)が、第2シードのディーダ・デ グロート(オランダ)と対戦。7-5、6-2のストレートで勝利し、2014年以来の優勝を決めた。上地は全豪オープン、全仏オープンに続く今季3度目のグランドスラム制覇となった。

◇   ◇   ◇

【大会最終日 主な試合結果】

◯[1]ラファエル・ナダル(スペイン)6-3 6-3 6-4●[28]ケビン・アンダーソン(南アフリカ)

◯[2]チャン・ユンジャン(台湾)/マルチナ・ヒンギス(スイス)6-3 6-2●[7]ルーシー・ラデッカ/カテリーナ・シニアコバ(ともにチェコ)

◯[1]上地結衣(エイベックス)7-5 6-2●[2]ディーダ・デ グロート(オランダ)

(テニスデイリー/ワウコム)

※写真は「全米オープン」で3度目の優勝を飾ったナダル
FLUSHING MEADOW, NY - SEPTEMBER 10: (Photo by Cynthia Lum/Icon Sportswire via Getty Images) Rafael Nadal (ESP) posing with the trophy after winning the men's singles final at the US Open on September 10, 2017 at the Billie Jean King National Tennis Center in Flushing Meadow, NY.

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真はデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」(大阪・靭テニスセンター)の第1試合で杉田祐一と対戦したブラジルのギジェルメ・クレザ(左)とジョアン・スベスナ監督(右) Photo:OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 15: Team captain Joao Zwetsch (R) of Brazil talks to Guilherme Clezar of Brazil in his singles match against Yuichi Sugita of Jap

2017.09.17

スポーツマンらしくない行為としてクレザに罰金 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

2017.09.16

ダブルスは雨で順延、17日に3試合を予定 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

新設のチーム戦「レーバー・カップ」に出場する(左から)ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)、チーム・キャプテンのビヨン・ボルグ(スウェーデン)

2017.09.21

フェデラーとナダルはダブルスをプレーすることで合意、その決断はボルグ次第 [レーバー・カップ]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)で予選から決勝進出を果たした加藤未唯

2017.09.16

「フィジカル・バトルなら負けない」加藤未唯が激戦制し、初のツアー決勝へ [JAPAN WOMEN'S OPEN]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)のシングルスで予選からベスト4進出を決めた加藤未唯

2017.09.15

加藤未唯が自身初のツアー準決勝進出「最後まで気持ちがぶれずにできた」 [JAPAN WOMEN'S OPEN]