マイページ

全仏オープン

ナダルがワウリンカをストレートで破り、完全優勝でグランドスラム通算15勝目 [全仏オープン]

※写真は「全仏オープン」(フランス・パリ)の男子シングルス決勝でスタン・ワウリンカをストレートセットで破り、10度目の全仏制覇を果たしたラファエル・ナダル Photo:PARIS, FRANCE - JUNE 11: Rafael Nadal of Spain celebrates victory following the mens singles final against Stan Wawrinka of Switzerland on day fifteen of the 2017 French O

「全仏オープン」(フランス・パリ/本戦5月28日~6月11日/クレーコート)の男子シングルス決勝で、第4シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第3シードのスタン・ワウリンカ(スイス)を6-2 6-3 6-1で破り、ピート・サンプラス(アメリカ)を抜いて男子単独2位となるグランドスラム通算15勝目を挙げた。試合時間は2時間5分。

 この結果でナダルは、ワウリンカとの対戦成績を16勝3敗とした。前回の対戦は昨年4月のモンテカルロ(ATP1000/クレーコート)の準々決勝で、ナダルが6-1 6-4で勝っていた。

 全仏オープンに13年連続出場となったナダルは、オープン化以降の最多記録となる同一グランドスラム10度目のタイトル獲得。昨年は3回戦に進出したが、左手首の故障で棄権していた。今季は、モンテカルロ(ATP1000)、バルセロナ(ATP500)、マドリッド(ATP1000)と3大会連続優勝を飾るなど、クレーコートシーズンの戦績を24勝1敗で終えることになった。

 ワウリンカは過去3度のグランドスラム決勝で3戦全勝だったが、初めての準優勝。ナダルは全仏決勝での戦績を10勝0敗とし、週明けに更新される世界ランクで2位に浮上することが確定した。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「全仏オープン」(フランス・パリ)の男子シングルス決勝でスタン・ワウリンカをストレートセットで破り、10度目の全仏制覇を果たしたラファエル・ナダル
Photo:PARIS, FRANCE - JUNE 11: Rafael Nadal of Spain celebrates victory following the mens singles final against Stan Wawrinka of Switzerland on day fifteen of the 2017 French Open at Roland Garros on June 11, 2017 in Paris, France. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

2017年8月の「ロジャーズ・カップ」での錦織圭

2017.11.22

錦織圭、ナイキ本社を訪れ2018年のシューズについて話し合う

2017年の「全豪オープン」の試合でフェデラーとすれ違う錦織

2017.12.05

錦織もジョコもマレーも。トップ選手たちが「全豪オープン」で続々GSカムバックの見込み

「全米オープン」で優勝した際のナダル

2017.12.05

ナダルに見るプロテニス選手のお金の使い道とは?

引退セレモニーでの伊達公子さん

2017.12.05

伊達公子さん「半端ない痛みに耐えた」無事に手術を終え退院

2017.03.21

ワウリンカが、笑うフェデラーに手向けた友情のこもった罵り言葉