マイページ

グランドスラム

全豪オープンが賞金総額を3620万ドルに増額

 全豪オープン開催者は、2017年大会のために5000万豪ドル(約3620万米ドル)の賞金を提供すると発表した。うち、男子と女子のシングルス優勝賞金はそれぞれ370万豪ドル(268万米ドル)となる。

 これは2016年大会と比べて14%の増額となり、本戦1回戦敗退者にも5万豪ドル(3万6200米ドル)を提供することになる。2017年の全豪オープン本戦は、1月16日に開幕する。

 大会ディレクターのクレイグ・タイリー氏は、「われわれは、すべてのプロ・テニスプレーヤーが正しく報酬を得られるようにするため、国際テニスツアー(ITF主催の大会)の環境と賞金をさらに改善させる任務に打ち込んでいる」と言う。

 全米オープンはすべてのグランドスラム大会の中でもっとも賞金が高く、賞金総額4630万米ドル、シングルスの優勝賞金は男女各350万米ドルとなっている。(C)AP

※写真は2016年の男子シングルスで2年連続6度目の優勝を果たしたノバク・ジョコビッチ
Photo: MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 31: Novak Djokovic of Serbia holds the Norman Brookes Challenge Cup after winning the Men's Singles Final over Andy Murray of Great Britain during day 14 of the 2016 Australian Open at Melbourne Park on January 31, 2016 in Melbourne, Australia. (Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真はデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」(大阪・靭テニスセンター)の第1試合で杉田祐一と対戦したブラジルのギジェルメ・クレザ(左)とジョアン・スベスナ監督(右) Photo:OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 15: Team captain Joao Zwetsch (R) of Brazil talks to Guilherme Clezar of Brazil in his singles match against Yuichi Sugita of Jap

2017.09.17

スポーツマンらしくない行為としてクレザに罰金 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

新設のチーム戦「レーバー・カップ」に出場する(左から)ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)、チーム・キャプテンのビヨン・ボルグ(スウェーデン)

2017.09.21

フェデラーとナダルはダブルスをプレーすることで合意、その決断はボルグ次第 [レーバー・カップ]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)で予選から決勝進出を果たした加藤未唯

2017.09.16

「フィジカル・バトルなら負けない」加藤未唯が激戦制し、初のツアー決勝へ [JAPAN WOMEN'S OPEN]

2017.09.16

ダブルスは雨で順延、17日に3試合を予定 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

2017.09.20

ラインジャッジは不必要か、ATPが完全自動ライン判定をテスト