マイページ

グランドスラム

シャラポワがバンダウェイをフルセットで振りきり4年ぶり5度目の準決勝へ [ウィンブルドン]

 イギリス・ロンドンで開催されている「ウィンブルドン」(6月29日~7月12日/グラスコート)の女子シングルス準々決勝で、第4シードのマリア・シャラポワ(ロシア)がココ・バンダウェイ(アメリカ)を6-3 6-7(3) 6-2で下し、4年ぶり5度目のベスト4進出を果たした。試合時間は2時間45分。

 28歳のシャラポワは、ウィンブルドンでは2004年に17歳でグランスラム初制覇を果たし、2011年には準優勝を飾っている。昨年は4回戦でアンジェリック・ケルバー(ドイツ)に6-7(4) 6-4 4-6で敗れていた。バンダウェイとは今回が初対戦だった。

 シャラポワは準決勝で、第1シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)と第23シードのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)の勝者と対戦する。



【観戦チケット情報】


人気記事ランキング

PAGE TOP
menu