マイページ

ATP(男子ツアー)

ナダルがソックを倒して準々決勝進出、錦織はデル ポトロに敗退 [BNL イタリア国際]

「BNL イタリア国際」で準々決勝に進み、連勝記録を17に伸ばしたラファエル・ナダル(スペイン)

 ラファエル・ナダル(スペイン)の全仏に向けての準備は、速やかに進んでいる。「BNL イタリア国際」(ATP1000/イタリア・ローマ/5月15~21日/賞金総額427万3775ユーロ/クレーコート)の男子シングルス3回戦で、第4シードのナダルは第13シードのジャック・ソック(アメリカ)を6-3 6-4のストレートで下してベスト8に進出し、連勝記録を「17」に伸ばした。

 第2セットでナダルはソックのサービスを2度ブレークし、最後のサービスをキープして対ドミニク・ティーム(オーストリア)の準々決勝へ駒を進めた。ティームはバルセロナ決勝、マドリッド決勝と、このところ立て続けにナダルと対戦しており、2度とも敗れはしたがマドリッドではより競った戦いぶりを見せていた。

「僕はベストを尽くすためにここにいる。ローマが厳しい大会であることは知っている。ここでは楽なドローには恵まれていない。厳しいドローだ」とナダル。「ドミニクは今、クレーでより成功をおさめている選手だ。だから明日もまた厳しい戦いになるだろう」。

 30歳のナダルは、モンテカルロ(ATP1000)、バルセロナ(ATP500)、マドリッド(ATP1000)と、3大会連続でクレーコート大会で優勝した。彼は間近に迫った全仏(5月28日〜)の準備をしながら、フォロ・イタリコ(会場)で大会8度目のタイトルを目指している。

「今夜のプレーより、もう少しアグレッシブにプレーできると思う。そうしなければならないと思うよ」とナダル。「でも全体的に見れば、今日のプレーぶりには満足している」。

 ティームはサム・クエリー(アメリカ)に対して、3-6 6-3 7-6(7)という死闘に勝つ過程で、2度マッチポイントをセーブしなければならなかった。

 大会優勝歴4度の第2シード、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)はロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)を6-4 6-4で下し、危なげなく準々決勝に進んだ。ジョコビッチは次のラウンドで、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)と対戦する。デル ポトロは第7シードの錦織圭(日清食品)を7-6(4) 6-3で下してベスト8入りした。

 この日の試合で、ジョコビッチは第2セット3-1とリードしたとき、すべてをコントロール下に置いているように見えた。しかし彼は、結局試合を締めくくる前に、バウティスタ アグートに4-4と挽回することを許してしまった。

 ジョコビッチがボールをアウトしたように見えたとき、バウティスタ アグートは、第2セットで5-4とリードを奪うこともできていたはずだったが、審判はそれを「イン」だと言った。テレビのリプレイは、それがアウトであることを見せていた。

 その中でブレークを果たし、5-4としたのはジョコビッチのほうとなり、最後はフォアハンドを決めたジョコビッチが、そのまま試合を獲得することになった。

 第3シードのスタン・ワウリンカ(スイス)はジョン・イズナー(アメリカ)に6-7(1) 4-6で敗れて大会から敗退した。イズナーはこの試合で19本のサービスエースを記録した。

「世界3位の選手と対戦するというのは、僕にとって重要な状況だった。たぶん僕は彼よりも、少しだけ失うものが少なかった」とイズナーは言った。「僕は、もしいいテニスをし、自分のゲームプランを実行に移せれば、勝利を手にコートから出られると信じてコートに出て行った。そしてそれが、今日実際に起きたことだった」。

 イズナーは、第2セット3-3からこの試合唯一のブレークを果たし、それから、ワウリンカが彼のサービスゲームで2度マッチポイントをしのいだあとに、比較的楽にサービスをキープして試合を決めた。

 イズナーは次のラウンドで第6シードのマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。チリッチは第9シードのダビド・ゴファン(ベルギー)を6-3 6-4で退けた。

 火曜日に、第1シードのアンディ・マレー(イギリス)を下した地元選手のファビオ・フォニーニ(イタリア)は、第16シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に3-6 3-6で敗れた。ズベレフは次のラウンドで第5シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と対戦する。ラオニッチは第12シードのトーマシュ・ベルディヒ(チェコ)を6-3 6-2で倒して準々決勝に勝ち上がった。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は「BNL イタリア国際」で準々決勝に進み、連勝記録を17に伸ばしたラファエル・ナダル(スペイン)
Photo: ROME, ITALY - MAY 18: Rafael Nadal of Spain in action during the men's third round match against Jack Sock of USA on Day Five of the Internazionali BNL d'Italia 2017 at the Foro Italico on May 18, 2017 in Rome, Italy. (Photo by Michael Steele/Getty Images)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

厳しい表情を見せるラファエル・ナダル

2017.11.14

ナダルが棄権、初優勝は来年に持ち越しに[ATPファイナルズ]

「ATPファイナルズ」で初戦に勝利したフェデラー

2017.11.13

フェデラー「合わせづらかった」。相手にお尻突き出される珍事も、動じず1勝を挙げる[ATPファイナルズ・ラウンドロビン1日目]

観客席から大きな拍手で見送られコートを後にするフェデラー

2017.11.19

フェデラー陥落。ゴファンの攻撃が冴え決勝進出を逃す[ATPファイナルズ]

写真は試合後に固い握手を交わすフェデラーとズベレフ

2017.11.15

【大会3日目】フェデラーがズベレフを破り準決勝へ、ソックも望みをつなぐ勝ち星を掴む[ATPファイナルズ]

2017.03.21

ワウリンカが、笑うフェデラーに手向けた友情のこもった罵り言葉