ATP(男子ツアー)

モンテカルロ敗退のマレーがバルセロナに飛び入り参加

モンテカルロで早期敗退し、急きょバルセロナに出場することになったマレー
「バルセロナ・オープン・バンコサバデル」(ATP500/4月24~30日/クレーコート)の主催者は21日、「モンテカルロ・ロレックス・マスターズ」(ATP1000/4月16~23日/クレーコート)で早期敗退した世界1位のアンディ・マレー(イギリス)が当初の予定を変更して同大会に出場することになったと発表した。
 バルセロナ・オープンは錦織圭(日清食品)が2014年、2015年に優勝を遂げている大会で、昨年の2016年大会ではラファエル・ナダル(スペイン)対錦織の決勝を制し、錦織は準優勝に終わっていた。
 今年の大会にはナダルと錦織のほか、ドミニク・ティーム(オーストリア)やダビド・ゴファン(ベルギー)もエントリー。ナダルと錦織がトップ1、2シードになるはずだったが、マレーの飛び入り参加で錦織が準決勝でマレーかナダルと対戦する可能性が出てきた。
 マレーはモンテカルロ・オープンの翌週ということもあり、ここ数年のこの時期を練習に充ててバルセロナの大会には出場せず、バルセロナにあるエミリオ・サンチェスのアカデミーでクレーに慣れるための練習を行うなどしていた。そのため、これはマレーにとってそう大きな回り道ではない。
 大会ディレクターのアルベルト・コスタは、「世界ナンバーワンを迎えられる贅沢を非常にうれしく思う。ホームファンも喜ぶに違いない」と満足感を口にした。
※写真は「モンテカルロ・ロレックス・マスターズ」の3回戦で敗退したため、当初の予定を変更して「バルセロナ・オープン・バンコサバデル」に参加することになった世界1位のアンディ・マレー(イギリス)(写真はモンテカルロでの練習の様子)
Photo: MONTE-CARLO, MONACO - APRIL 17: Andy Murray of Great Britain in action watched by his coach Jamie Delgado during his practice session on day two of the Monte Carlo Rolex Masters at Monte-Carlo Sporting Club on April 17, 2017 in Monte-Carlo, Monaco. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)
関連キーワード
ATP(男子ツアー)
海外
PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

男子ダブルス準優勝の二宮大輝(左)/山﨑将太(新潟大学4年/金沢大学3年)

2017.04.28

男子ダブルス準優勝の二宮大輝(左)/山﨑将太(新潟大学4年/金沢大学3年) [H29春季北信越学生]

男子ダブルス優勝の大岩悠樹(右)/渥美拓海(信州大学2年/2年)

2017.04.28

男子ダブルス優勝の大岩悠樹(右)/渥美拓海(信州大学2年/2年) [H29春季北信越学生]

※写真はモンテカルロの大会でのルカ・プイユ Photo: MONTE-CARLO, MONACO - APRIL 22: Lucas Pouille of France plays a backhand against Albert Ramos-Vinolas of Spain in their semi final round match on day seven of the Monte Carlo Rolex Masters at Monte-Carlo Sporting Club on April

2017.04.29

プイユ、ロレンツィらが準決勝進出 [ハンガリアン・オープン]

※写真は2016年4月にスイス・ローザンヌで行われたスポーツアコードコンベンションに出席したITF会長のデビッド・ハガティ氏 Photo: LAUSANNE, SWITZERLAND - APRIL 21: David Haggerty, President International Tennis Federation at the SportAccord Convention Plenary Conference during the fifth day of the SportAccord Conv

2017.04.29

国際テニス連盟がアンチドーピングを強化の方針

バルセロナ・オープン・バンコサバデル(ATP500)で8強入りした杉田祐一(三菱電機)

2017.04.29

「今が勝負のとき」と杉田、ティームに完敗するも掴んだ足掛かり [バルセロナ・オープン・バンコサバデル]