ATP(男子ツアー)

マレー、ジョコビッチを筆頭にシード16人中13人が3回戦へ [モンテカルロ・ロレックス・マスターズ]

モンテカルロ・オープン2回戦はマレーやジョコビッチ勝利
 モナコ・モンテカルロで開催されている「モンテカルロ・ロレックス・マスターズ」(ATP1000/4月16~23日/賞金総額427万3775ユーロ/クレーコート)は20日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのアンディ・マレー(イギリス)、第3シードのスタン・ワウリンカ(スイス)、第4シードのラファエル・ナダル(スペイン)ら12人のシードが登場し、そのうち10人が3回戦に進んだ。
 すでに前日に3回戦進出を決めていた第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第10シードのダビド・ゴファン(ベルギー)、第16シードのパブロ・クエバス(ウルグアイ)を含めると、16人のシードのうち13人が3回戦に進み、敗れたのは3人となった。
 シードダウンは前日に敗退した第7シードのジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)のほか、この日は第8シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)がヤン レナード・ストルフ(ドイツ)に6-4 3-6 2-6で、第12シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)はディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)に3-6 6-7(3)で敗れた。
 世界1位のマレーは右肘の故障のため、3月のマイアミ・オープン、4月上旬のデビスカップ・ワールドグループ準々決勝「フランス対イギリス」(クレーコート)を欠場し、およそ1ヵ月の休養を経てのプレーとなった。ジル・ミュラー(ルクセンブルク)を相手に各セットの立ち上がりでサービスダウンをしたものの、7-5 7-5のストレート勝利をおさめた。
 ワウリンカはイリ・ベセリ(チェコ)に対して32本のウィナーを決め、ベセリのサービスを5度ブレークして6-2 4-6 6-2で破った。ナダルはカイル・エドマンド(イギリス)から1ゲームも落とさずに第1セットを奪ったあと、エドマンドの激しい抵抗に遭ってやや苦戦したが、8度のサービスブレークを果たして6-0 5-7 6-3で勝利した。
【シード選手 2回戦結果】※[ ] 数字はシード順位、Qは予選勝者
アンディ・マレー(イギリス)[1] 7-5 7-5 ジル・ミュラー(ルクセンブルク)
アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)[15] 6-2 6-2 カルロス・ベロック(アルゼンチン)[Q]
トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)[9] 3-6 6-1 6-4 トミー・ハース(ドイツ)
マリン・チリッチ(クロアチア)[5] 6-3 6-0 ジェレミー・シャルディ(フランス)
----------
スタン・ワウリンカ(スイス)[3] 6-2 4-6 6-2 イリ・ベセリ(チェコ)
パブロ・クエバス(ウルグアイ)[16] 6-3 6-3 ジョアン・ソウザ(ポルトガル)
ルカ・プイユ(フランス)[11] 6-2 6-4 パオロ・ロレンツィ(イタリア)
アドリアン・マナリノ(フランス)[Q] 6-7(3) 6-2 6-3 ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)[7]
--------------------
ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)[Q] 4-6 6-3 6-2 グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)[8]
ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)6-3 7-6(3) ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[12]
アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[14] 6-0 6-4 フェリシアーノ・ロペス(スペイン)
ラファエル・ナダル(スペイン)[4] 6-0 5-7 6-3 カイル・エドマンド(イギリス)
----------
ドミニク・ティーム(オーストリア)[6] 6-3 6-2 ロビン・ハッサ(オランダ)
ダビド・ゴファン(ベルギー)[10] 7-5 6-1 ニコラス・アルマグロ(スペイン)
パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)[13] 6-4 6-4 カレン・カチャノフ(ロシア)
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[2] 6-3 3-6 7-5 ジル・シモン(フランス)
 木曜日はトップ4シードがメインコートに続いて登場する。第1試合はマレー対ラモス ビノラス、第2試合はワウリンカ対クエバス、第3試合はナダル対ズベレフ(ドイツ)、第4試合はジョコビッチ対カレーニョ ブスタ(スペイン)となっている。
※写真は「モンテカルロ・ロレックス・マスターズ」(ATP1000)の大会2日目の様子。中央にアンディ・マレー(イギリス)、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)。
Photo: MONTE-CARLO, MONACO - APRIL 17: L-R Jamie Delgado,Dani Vallverdu,Andy Murray of Great Britain,Ross Hutchins and Grigor Dimitrov of Bulgaria and Matt Little watch Kyle Edmund of Great Britain as he plays against Dan Evans of Great Britain in their first round match on day two of the Monte Carlo Rolex Masters at Monte-Carlo Sporting Club on April 17, 2017 in Monte-Carlo, Monaco. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)でともに2度目のミックスダブルス優勝を果たしたジェイミー・マレー(左)とマルチナ・ヒンギス(右) Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 16: Jamie Murray of Great Britain and partner Martina Hingis of Switzerland celebrate championship point and victory during the Mixed Doubles final match

2017.07.17

ジェイミー・マレーとヒンギスがともに2度目のミックスダブルス優勝 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)を倒し、大会8度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

ウィンブルドンV8達成、チリッチの悔し涙に同情しなかったフェデラーの品格

「ウィンブルドン」で8度目、グランドスラムでは19度目の優勝カップを手にしたロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

「長い道のりだった」----フェデラーが記録破りの8度目タイトル獲得 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」で大会11度目の決勝、8度目の優勝を狙うロジャー・フェデラー(スイス)。対戦相手は大会初の決勝進出を果たしたマリン・チリッチ(クロアチア)

2017.07.16

フェデラー「もうすぐそこまできている」、ウィンブルドン史上最多の8度目の優勝を狙う

「ウィンブルドン」決勝で、足裏のマメに痛みにより治療を受けるマリン・チリッチ(クロアチア/右)と集中し続けるロジャー・フェデラー(スイス/左)

2017.07.17

チリッチは痛みと涙の狭間に「勝つ可能性があまりないとわかって...」 [ウィンブルドン]