ATP(男子ツアー)

昨年準優勝の錦織がマスターズ初の第2シードに [マイアミ・オープン]

 「マイアミ・オープン」(アメリカ・フロリダ州マイアミ/3月22日~4月2日/賞金総額699万3450ドル/ハードコート)に錦織圭(日清食品)が出場する。世界ランキング4位(3月20日付)の錦織はマスターズ1000の大会で過去最高となる第2シードとなり、初戦となる2回戦でケビン・アンダーソン(南アフリカ)と予選を勝ち上がったドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)の勝者と対戦する。

 錦織は今大会には7年連続8度目の出場。昨年は決勝でノバク・ジョコビッチ(セルビア)に3-6 3-6で敗れたが、自己最高の準優勝を果たしている。

 そのほかの日本勢では西岡良仁(ミキハウス)が本戦入りを果たしており、初戦の対戦相手はジョーダン・トンプソン(オーストラリア)に決まった。西岡は予選を突破して初出場を果たした昨年の大会で3回戦に進出し、ドミニク・ティーム(オーストリア)に2-6 2-6で敗れていた。

 マイアミ・オープンはATPツアーで年間9大会行われるマスターズ1000シリーズの第2戦目で、シングルス96、ダブルス32ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

◇   ◇   ◇

【錦織の今大会での過去の戦績】

<2016年>

決勝 ●錦織[6] 3-6 3-6 ○ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[1]

準決勝 ○錦織[6] 6-3 7-5 ●ニック・キリオス(オーストラリア)[24]

準々決勝 ○錦織[6] 4-6 6-3 7-6(3) ●ガエル・モンフィス(フランス)[16]

4回戦 ○錦織[6] 6-2 6-4 ●ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)[17]

3回戦 ○錦織[6] 6-2 6-2 ●アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)[27]

2回戦 ○錦織[6] 6-2 7-6(4) ●ピエール ユーグ・エルベール(フランス)[Q]

1回戦 Bye

------------

<2015年>

準々決勝 ●錦織[4] 4-6 3-6 ○ジョン・イズナー(アメリカ)[22]

4回戦 ○錦織[4] 6-1 6-2 ●ダビド・ゴフィン(ベルギー)[18]

3回戦 ○錦織[4] 6-2 6-2 ●ビクトル・トロイツキ(セルビア)[32]

2回戦 ○錦織[4] 6-2 6-1 ●ミカエル・ユーズニー(ロシア)

1回戦 Bye

------------

<2014年>

準決勝 ●錦織[20] 不戦勝 ○ノバク・ジョコビッチ(セルビア)[2]

準々決勝 ○錦織[20] 3-6 7-5 6-4 ●ロジャー・フェデラー(スイス)[5]

4回戦 ○錦織[20] 7-6(7) 2-6 7-6(9) ●ダビド・フェレール(スペイン)[4]

3回戦 ○錦織[20] 7-6(1) 7-5 ●グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)[15]

2回戦 ○錦織[20] 6-4 6-1 ●マリンコ・マトセビッチ(オーストラリア)

1回戦 Bye

------------

<2013年>

4回戦 ●錦織[13] 4-6 2-6 ○ダビド・フェレール(スペイン)[3]

3回戦 ○錦織[13] 6-2 7-5 ●ザビエ・マリーセ(ベルギー)

2回戦 ○錦織[13] 6-3 6-3 ●ビクトル・ハネスク(ルーマニア)

1回戦 Bye

------------

<2012年>

4回戦 ●錦織[16] 4-6 4-6 ○ラファエル・ナダル(スペイン)[2]

3回戦 ○錦織[16] 6-4 6-2 ●ルーカシュ・ロソル(チェコ)

2回戦 ○錦織[16] 6-3 6-3 ●ルーカス・ラッコ(スロバキア)

1回戦 Bye

------------

<2011年>

2回戦 ●錦織 4-6 4-6 ○ラファエル・ナダル(スペイン)[1]

1回戦 ○錦織 7-6(5) 6-2 ●ジェレミー・シャルディ(フランス)

------------

<2008年>

1回戦 ●錦織[WC] 5-7 2-6 ○アルベルト・モンタネス(スペイン)

------------------------

【上位出場選手シード順位(シングルス)】

スタン・ワウリンカ(スイス)[1]
錦織圭(日本/日清食品)[2]
ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)[3]
ロジャー・フェデラー(スイス)[4]
ラファエル・ナダル(スペイン)[5]
ドミニク・ティーム(オーストリア)[6]
マリン・チリッチ(クロアチア)[7]
ダビド・ゴフィン(ベルギー)[8]


※写真はインディアンウェルズの大会での錦織圭
Photo:INDIAN WELLS, CA - MARCH 14: Kei Nishikori of Japan plays against Gilles Muller of Luxembourg in their third round match during day nine of the BNP Paribas Open at Indian Wells Tennis Garden on March 14, 2017 in Indian Wells, California. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)でともに2度目のミックスダブルス優勝を果たしたジェイミー・マレー(左)とマルチナ・ヒンギス(右) Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 16: Jamie Murray of Great Britain and partner Martina Hingis of Switzerland celebrate championship point and victory during the Mixed Doubles final match

2017.07.17

ジェイミー・マレーとヒンギスがともに2度目のミックスダブルス優勝 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)を倒し、大会8度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

ウィンブルドンV8達成、チリッチの悔し涙に同情しなかったフェデラーの品格

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の男子シングルス準決勝でトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)を破り、11度目の決勝進出を果たしたロジャー・フェデラー (スイス)

2017.07.15

フェデラーがベルディヒを下して11度目の決勝進出 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」準々決勝で第11シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)との試合を右肘の故障により途中棄権した第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)。記者会見で休養を示唆した。

2017.07.13

ジョコビッチが長期の休養を示唆 [ウィンブルドン]

ロジャー・フェデラー

2017.07.14

【速報】ウィンブルドン第11日