マイページ

ATP(男子ツアー)

錦織は準々決勝で敗退、ソックがマスターズ初の4強 [BNPパリバ・オープン]

 「BNPパリバ・オープン」(ATP1000/アメリカ・カリフォルニア州インディアンウェルズ/3月9~19日/賞金総額699万3450ドル/ハードコート)の男子シングルス準々決勝で、第4シードの錦織圭(日清食品)は第17シードのジャック・ソック(アメリカ)に3-6 6-2 2-6で敗れた。試合時間は1時間48分。

 今大会に7年連続9度目の出場だった錦織は昨年の大会で自己最高の準々決勝進出を果たし、ラファエル・ナダル(スペイン)に4-6 3-6で敗れていた。錦織は初戦となった2回戦でダニエル・エバンズ(イギリス)を6-3 6-4で、3回戦で第25シードのジル・ミュラー(ルクセンブルク)を6-2 6-2で、4回戦ではドナルド・ヤング(アメリカ)を6-2 6-4で破って勝ち上がっていた。

 この結果でソックは、錦織との対戦成績を2勝1敗と勝ち越した。初対戦だった2013年7月のワシントンDC(ATP500/ハードコート)の2回戦では錦織が7-5 6-2で、2014年10月の上海(ATP1000/ハードコート)の2回戦ではソックが7-6(5) 6-4で勝っていた。

 ソックは決勝進出をかけて、第9シードのロジャー・フェデラー(スイス)と対戦する。フェデラーは準々決勝で対戦予定だった第15シードのニック・キリオス(オーストラリア)が棄権したため、不戦勝で勝ち上がっている。


Photo:INDIAN WELLS, CA - MARCH 17: Kei Nishikori of Japan plays a forehand against Jack Sock of the United States in their quarter final match during day twelve of the BNP Paribas Open at Indian Wells Tennis Garden on March 17, 2017 in Indian Wells, California. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真はデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」(大阪・靭テニスセンター)の第1試合で杉田祐一と対戦したブラジルのギジェルメ・クレザ(左)とジョアン・スベスナ監督(右) Photo:OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 15: Team captain Joao Zwetsch (R) of Brazil talks to Guilherme Clezar of Brazil in his singles match against Yuichi Sugita of Jap

2017.09.17

スポーツマンらしくない行為としてクレザに罰金 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

2017.09.16

ダブルスは雨で順延、17日に3試合を予定 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)で予選から決勝進出を果たした加藤未唯

2017.09.16

「フィジカル・バトルなら負けない」加藤未唯が激戦制し、初のツアー決勝へ [JAPAN WOMEN'S OPEN]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)のシングルスで予選からベスト4進出を決めた加藤未唯

2017.09.15

加藤未唯が自身初のツアー準決勝進出「最後まで気持ちがぶれずにできた」 [JAPAN WOMEN'S OPEN]

※写真はデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」(大阪・靭テニスセンター)の第2試合でブラジルのチアゴ・モンテーロをフルセットで倒した添田豪 Photo: OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 15: Go Soeda of Japan celebrates after winning his singles match against Thiago Monteiro of Brazil during day one of the Davis Cup World Group

2017.09.15

添田豪が相手エースのモンテーロをフルセットで倒し、日本が初日2勝 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]