マイページ

ATP(男子ツアー)

地元の寵児ベロックが2回戦へ、第1シードは錦織 [アルゼンチン・オープン]

 アルゼンチン・ブエノスアイレスで開催されている 「アルゼンチン・オープン」(ATP250/2月13~19日/賞金総額54万6680ドル/クレーコート)のシングルス1回戦で、地元ファンのお気に入りであるカルロス・ベロック(アルゼンチン)がヨセフ・コバリク(スロバキア)を6-4 6-4で倒して2回戦に進出した。
 
 アレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)はヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)を6-3 6-3で、ギド・アンドレオッツィ(アルゼンチン)とレンツォ・オリーボ(アルゼンチン)の地元勢対決は、アンドレオッツィが2-6 6-4 6-4で、アレッサンドロ・ジャンネッシ(イタリア)はロジェリオ・ドゥトラ シルバ(ブラジル)を5-7 7-6(6) 6-4で倒し、それぞれ2回戦に駒を進めた。
 
 第5シードのアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)はギド・ペラ(アルゼンチン)を6-7(8) 6-4 7-6(6)の大接戦の末に下している。

 一方で、第7シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)がトミー・ロブレド(スペイン)に4-6 3-6で敗れ、シード勢で最初の敗退者となった。
 
 トップ4シードは1回戦がBYE(免除)で火曜日に試合はなかった。第1シードは錦織圭(日清食品)、第2シードはパブロ・クエバス(ウルグアイ)、第3シードはダビド・フェレール(スペイン)、第4シードはパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)となっている。

 錦織の初戦の相手は、ファクンド・バグニス(アルゼンチン)を6-1 6-4で下して勝ち上がったディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)に決まった。
 
 アルゼンチン・オープンは、ラテン・アメリカのクレーコート・シリーズの2番目の中継地。もっとも大きな大会は来週ブラジル・リオデジャネイロで開催される「リオ・オープン」(ATP500)となる。そこでも錦織が第1シードとなっている。(C)AP

※写真は「アルゼンチン・オープン」で初戦を突破した地元のカルロス・ベロック(写真は1月のメルボルンでのもの)
Photo: MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 17: Carlos Berlocq of Argentina celebrates in his first round match against Radu Albot of Maldova on day two of the 2017 Australian Open at Melbourne Park on January 17, 2017 in Melbourne, Australia. (Photo by Pat Scala/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu
春のテニスデイリープレゼントキャンペーン2018