マイページ

ATP(男子ツアー)

ラモス ビノラスとソウザの“友達対決”は、ソウザに軍配 [ASBクラシック]

 ニュージーランド・オークランドで開催されている「ASBクラシック」(ATP250/1月9~14日/賞金総額50万8360ドル/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、第5シードのアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)が親しい友人で練習仲間のジョアン・ソウザ(ポルトガル)に1-6 5-7で破れた。

 世界26位で28歳のラモス ビノラスと、世界44位で27歳のソウザ。両者はバルセロナを拠点に活動しており、町のライバル・サッカークラブのサポーターでもある。ソウザはふたりの対戦を「ある種のダービーだね」と表現した。

 「コート上では僕らは友達ではないけど、コート外では友達なんだ」

 一方、前年度覇者で第1シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)はウイルス性胃炎のため、一試合も戦わずして大会から棄権することを決めた。

 1回戦がBYE(免除)で2回戦が初戦だったバウティスタ アグートは、水曜日に2015年大会優勝者のイリ・ベセリ(チェコ)と対戦することになっていた。しかし、バウティスタ アグートは直前になって、大会側にプレーできないと知らせていた。彼は先週のチェンナイでツアー5勝目を挙げている。

 彼がいたドローの1番には地元選手のホセ・ステイサム(ニュージーランド)が入った。

 そのほか第8シードのマルコス・バグダティス(キプロス)がアドリアン・マナリノ(フランス)を6-4 6-4で下したほか、ジェレミー・シャルディ(フランス)、ルー・イェンシュン(台湾)、予選勝者のライアン・ハリソン(アメリカ)らが2回戦に進んだ。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: AUCKLAND, NEW ZEALAND - JANUARY 10: Joao Sousa of Portugal plays a forehand in his match against Albert Ramos-Vinolas of Spain on day nine of the ASB Classic on January 10, 2017 in Auckland, New Zealand. (Photo by Anthony Au-Yeung/Getty Images)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

練習を再開した錦織圭(ウィンブルドンのときのもの)

2017.10.21

右手首故障の錦織圭がラケットを使用した練習を再開

「ストックホルム・オープン」でベスト8進出を決めた杉田祐一(楽天ジャパンオープンのときのもの)

2017.10.19

杉田が元世界8位を破りベスト8進出。デル ポトロとの対戦が濃厚[ストックホルム・オープン]

「上海ロレックス・マスターズ」優勝を飾ったフェデラー

2017.10.15

フェデラーが王者ナダルを圧倒しマスターズ通算27個目のタイトルを獲得[上海ロレックス・マスターズ]

「ストックホルム・オープン」で2回戦へ進出した杉田祐一(楽天ジャパンオープンのときのもの)

2017.10.17

杉田が大逆転で2回戦進出へ[ストックホルム・オープン]

「上海ロレックス・マスターズ」で優勝したフェデラーと準優勝のナダル

2017.10.16

フェデラーとナダルのライバル関係は熱いまま