マイページ

ATP(男子ツアー)

錦織が右足つま先の故障で欠場 [ロジャーズ・カップ]

 8月4日~10日の日程で、カナダ・トロントで開催される「ロジャーズ・カップ」(ATP1000/ハード)。

 錦織圭(日清食品)が、右足つま先を傷めたため、欠場すると彼の代理人が明かした。錦織の代理人のコメントによれば、「右足の親指が感染症にかかっており、ひどく影響が出ている」とのこと。

 錦織の代理人はオリバー・バン リンドック氏。彼は日曜日に、錦織のケガはワシントンの大会のときから影響し始めていたと話し、また、感染症を治療するため、最低限の外科的な治療を行う可能性があるという。

 ワシントンの大会では、金曜日の準々決勝でリシャール・ガスケ(フランス)に敗退。ガスケは錦織がケガをしているのではないかと話していたが、試合後の錦織は元気であるとコメントしていた。

 錦織は日本人男子選手としては初めてトップ10選手となった存在で、現在は11位。トロントの大会を欠場することで、彼は8月25日に開幕する全米オープンに向けた前哨戦出場の機会を一つ失うことになる。(C)AP


※写真はシティ・オープンでの錦織圭
Photo:Kei Nishikori, of Japan, eyes the ball during a match against Richard Gasquet, of France, at the Citi Open tennis tournament, Friday, Aug. 1, 2014, in Washington. Gasquet won 6-1, 6-4. (AP Photo/Nick Wass)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu