国内ニュース

ジュニアの野口莉央、山口芽生、村松千裕がプロ転向(※一部訂正)

 13日、日本テニス協会は東京・岸記念体育館で「第10回常務理事会」を開催し、野口莉央(橋本総業ホールディングス)、山口芽生(Fテニス)、村松千裕(吉田記念テニス研修センター)の3選手のプロ申請を承認した。プロ活動は野口と村松が2月1日、山口が4月1日より開始。

 そのほかの決議事項は以下の通り。

【新規プロフェッショナル登録申請の件】

プロフェッショナル 

野口莉央(橋本総業ホールディングス)1998年12月28日生まれ(18歳)、2016年インターハイ優勝、ATPランキング1294位、JTAランキング80位

山口芽生(Fテニス)1999年6月14日生まれ(17歳)JTAランキング56位

村松千裕(吉田記念テニス研修センター)1998年5月22日生まれ(18歳)、全日本ジュニアU18優勝、U16優勝、WTAランキング557位、JTAランキング28位

 いずれもプロ申請を承認、活動は2017年2月1日より、山口のみ4月1日より。


【ジュニア男子国別対抗戦代表選手の件】

 3月に行われるジュニア男子国別対抗戦、アジア/オセアニア予選のメンバーが決定した。

ジュニアデビスカップ(16歳以下/インド・ニューデリー、3月13~18日)

監督◎岩本功
選手◎齋藤惠佑、池田朋弥、吉野郁哉

ワールドジュニア(14歳以下/タイ・バンコク、3月20~25日)

監督◎櫻井準人
選手◎望月慎太郎、末岡大和、磯村志

※女子は後日発表

※16日に日本テニス協会リリースに一部訂正があり、本ニュースに訂正を加え再配信


※写真はプロ申請がJTAで承認された(左から)野口莉央、山口芽生、村松千裕
PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

大坂なおみ Photo:STUTTGART, GERMANY - APRIL 26: Naomi Osaka of Japan in action during her match against Johanna Konta of Great Britain during the Porsche Tennis Grand Prix at Porsche Arena on April 26, 2017 in Stuttgart, Germany. (Photo by Adam Pretty/Bongarts

2017.04.26

大坂なおみはコンタに3連敗で初戦突破ならず [ポルシェ・テニス・グランプリ]

薬物使用により15ヵ月の出場停止処分が終わり、まもなくコートに戻るマリア・シャラポワ(ロシア)

2017.04.26

シャラポワのワイルドカード論争にハレプとコルネが新しい刺激を投入 [ポルシェ・テニス・グランプリ]

※写真は昨年の全日本選手権での大前綾希子

2017.04.26

大前綾希子/ボラコバは初戦で敗退 [TEB BNP パリバ イスタンブール・カップ]

2017.04.26

本戦3日目が終了、女子シングルスと男子ダブルスのベスト4が出揃う [H29春季北信越学生]

※写真は全豪オープンでの日比野菜緒

2017.04.26

日比野菜緒は1回戦で予選勝者のカダントゥに敗退 [TEB BNP パリバ イスタンブール・カップ]