マイページ

国内ニュース

錦織圭がチャリティークリニックでジュニアを指導

 錦織圭とパートナーシップを結ぶタグ・ホイヤーが、東京・銀座の松屋銀座・屋上特設会場でチャリティーイベント『KEI for KIDS by TAG Heuer』を開催。錦織が福島県相馬市のジュニア15人にクリニックを行った。

 「子供たちとテニスするのを楽しみにきた」という錦織は、「普段やっているものの短縮版です」という実践的なアップ&ストレッチからスタート。デモンストレーションの中ではリクエストに応えて「エアK」も披露し、さらにスポンジボールを使ったラリーで子供たちと時間をともにした。

錦織も子供たちとの触れ合いを楽しんでいる様子だった

 ジュニアからの質問コーナーでは、「錦織選手にとってのテニスとは?」という質問に対し、「一番の趣味。幸せなのは、趣味が仕事になり、生きざまになっていること。小さいときに好きなことを見つけて、極めることができるのは幸せだと思う」と、自身のテニスへの愛情を口にした。

 またイベント冒頭には、タグ・ホイヤーが2012年より錦織と締結しているアンバサダー契約を、来年以降も更新することを発表している。

※トップ写真は錦織と福島県相馬市のジュニアたち

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu