国内ニュース

錦織のニューラケット発表「これまで以上にスピードがほしかった」

 錦織圭(日清食品)が都内で2015年シーズンから使用予定のウイルソンの新作ラケット『BURN(バーン)』の発表会に出席した。


 親の影響で錦織は小さい頃からウイルソンのラケットを愛用している。今回のニューラケットは錦織の「これまで以上にスピードがほしかった」というリクエストに応えたもの。

 

「自分のテニスが変わってきている。より攻撃的なテニスになっているので、もう少しポイントを早く終わらせられたり、ウィナーの数を増やせるように作ってもらった」と錦織。

 

 絶好調時にラケットを変える決断は簡単ではない。しかし、「常に強くなりたいし、まだ発展途上。先は長いし、その中で自分のテニスも変わってきているので、より自分のプレースタイル(のレベル)を上げるために挑戦も必要だった」と、その理由を語った。


 

錦織が使用予定の『BURN95』。2月下旬、日本限定発売の予定

 

※関連ニュースはこちら(錦織圭が2015年全豪オープンから使用する新作ラケット、ウイルソン『BURN』発表


※トップ写真は、会見で『BURN95』を手にする錦織

 

テニスマガジン/Tennis Magazine

 

関連キーワード
その他
国内ニュース
錦織圭

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)でともに2度目のミックスダブルス優勝を果たしたジェイミー・マレー(左)とマルチナ・ヒンギス(右) Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 16: Jamie Murray of Great Britain and partner Martina Hingis of Switzerland celebrate championship point and victory during the Mixed Doubles final match

2017.07.17

ジェイミー・マレーとヒンギスがともに2度目のミックスダブルス優勝 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)を倒し、大会8度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

ウィンブルドンV8達成、チリッチの悔し涙に同情しなかったフェデラーの品格

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の男子シングルス準決勝でトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)を破り、11度目の決勝進出を果たしたロジャー・フェデラー (スイス)

2017.07.15

フェデラーがベルディヒを下して11度目の決勝進出 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」準々決勝で第11シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)との試合を右肘の故障により途中棄権した第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)。記者会見で休養を示唆した。

2017.07.13

ジョコビッチが長期の休養を示唆 [ウィンブルドン]

ロジャー・フェデラー

2017.07.14

【速報】ウィンブルドン第11日