ジュニア

大会6日目、18歳以下のベスト8が出揃う [全日本ジュニア]

「DUNLOP SRIXON 全日本ジュニアテニス選手権 '17 supported by NISSHINBO」(大阪府・靱テニスセンター、江坂テニスセンター/8月8~17日/ハードコート)の大会6日目は、靱会場で18歳以下の男女シングルス3回戦とダブルス2回戦が行われた。

 全日本ジュニア18歳以下の部は、男女シングルス64ドロー、男女ダブルス32ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Altは繰り上がり出場

◇   ◇   ◇

<18歳以下>

【男子シングルス3回戦】

○1清水悠太(関西/西宮甲英高)[1/WC] 6-0 6-3 ●8池田悠人(関東/フミヤエース市川TA)[14]

○16川上倫平(関東/荏原SSC)[8] 6-1 6-3 ●9清水一輝(関東/グリーンテニスプラザ)[9]

○17菊地裕太(関西/トップランAIOI)[4] 6-1 6-1 ●22濱口昌孝(関西/清風高)

○25白石光(関東/有明ジュニアTA)[11] 6-4 6-2 ●30藤永啓人(九州/海星高)

------------

○38田中瑛士(北信越/東京学館新潟高)7-6(2) 6-2 ●35清水盾伎(関東/東海大学菅生高)

○44成耀韓(関東/むさしの村ローンTC)3-6 6-7(5) 6-4 ●47星木昇(中国/岡山理科大学附属高)

○49市川泰誠(関西/西宮甲英高)[7] 7-5 7-5 ●56武藤洸希(関東/・U.T.PあたごTC)[10]

○64田島尚輝(関東/TEAM YONEZAWA)[2/WC] 6-3 6-4 ●57松田龍樹(関西/LYNX TA)[15]

------------------------

【女子シングルス3回戦】

○1本玉真唯(関東/日出高)[1/WC] 6-3 6-1 ●8佐藤光(関東/アクロスTA)[15]

○9末野聡子(関西/芦屋学園高)[9] 7-6(2) 6-4 ●16細木咲良(中国/開星高)[5]

○17佐藤南帆(関東/有明ジュニアTA)[4/WC] 6-2 6-0 ●21小林ほの香(関東/荏原SSC)

○26倉橋奈摘(中国/野田学園高)6-2 6-1 ●31西郷里奈(関東/志津TC)

------------

○40伊藤日和(東海/椙山女学園高)[12] 7-5 3-6 6-4 ●35斉藤ななみ(関東/MATTA)[Alt]

○48内藤祐希(関東/TEAM YONEZAWA)[3/WC] 6-1 6-1 ●41佐藤久真莉(関東/CSJ)[16/WC]

○54内島萌夏(関東/昭和の森ジュニアTS)6-4 6-1 ●51押川千夏(北信越/仁愛女子高)

○63安藤優希(関東/TEAM 自由が丘)6-1 6-1 ●58田中李佳(関西/トップランAIOI)

------------------------

【男子ダブルス2回戦】

○1伊藤竹秋/清水一輝(関東:グリーンテニスプラザ)[1/WC] 6-2 6-4 ●4加藤博夢/山本新(中国:岡山理科大学附属高)

○8名越大地/山中瑠樹亜(関西:トップランAIOI)[6] 6-3 6-1 ●5伊達圭佑/白井淳也(東海:四日市工業高)

○9清水悠太/羽澤慎治(関西:西宮甲英高)[3/WC] 6-0 6-1 ●11佐々木健吾/須田宗次郎(四国:高松北高)

○13井上隆也/田口涼太郎(九州:大分舞鶴高)2-6 6-1 [10-5] ●16岩田真優/松田龍樹(関西:四ノ宮TC/LYNX TA)[8]

------------

○17坂野唯/川上倫平(関東:狛江インドアジュニアATPチーム/荏原SSC)[7] 6-4 6-4 ●19池田笑生/田中瑛士(北信越:東京学館新潟高)

○24田島尚輝/田形諒平(関東:TEAM YONEZAWA/狛江インドアジュニアATPチーム)[4/WC] 6-4 6-2 ●21加藤季樹/露崎翔太(関東:法政大学第二高/フミヤエース市川TA)

○25白石光/丹下将太(関東:有明ジュニアTA/早稲田実業学校高等部)[5] 6-4 6-1 ●28橋本翔弥/星木昇(中国:岡山理科大学附属高)

○32菊地裕太/阿多竜也(関西:トップランAIOI)[2/WC] 6-2 6-3 ●29北岡志之/佐野有佑(関東:法政大学第二高)

------------------------

【女子ダブルス2回戦】

○1宮本愛弓/内藤祐希(関東:ローズヒルTC/TEAM YONEZAWA)[1/WC] 6-4 7-6(3) ●4阿部宏美/伊藤日和(東海:愛知啓成高/椙山女学園高)

○6長根尾江里/押川千夏(北信越:仁愛女子高)7-6(1) 6-4 ●8鈴木沙也伽/山崎京花(関東:浦和学院高)[7]

○11稲葉あす果/倉橋奈摘(中国:野田学園高)6-0 5-7 [10-8] ●9安藤優希/内島萌夏(関東:TEAM 自由が丘/昭和の森ジュニアTS)[4]

○16佐藤南帆/佐藤久真莉(関東:有明ジュニアTA/CSJ)[6/WC] 6-3 6-2 ●13中山媛日/佐藤朱里(関東:昌平高/U.T.PあたごTC)

------------

○17中島美夢/田中李佳(関西:トップランAIOI)[8] 6-0 6-4 ●20北本恵里奈/髙嶋久佳理(四国:富岡西高/チームラビット)

○22鈴木理子/清水柚華(関西:京都外大西高)7-5 7-6(2) ●24清水里咲/矢田智都奈(関東:吉田記念テニス研修センター/東京学館浦安高)[3]

○27萩原花帆/吉田穂花(関東:TeamSatellite/コートピア大泉TC)3-6 6-3 [11-9] ●25原田真実子/吉岡希紗(東海:四日市商業高)[5]

○32本玉真唯/永田杏里(関東:日出高/東海:南山高校女子部)[2/WC] 6-4 7-6(5) ●29長谷川琳香/中根美来(関東:フミヤエース市川TA/吉田記念テニス研修センター)

テニスマガジン/Tennis Magazine

全日本ジュニアテニス選手権|日本テニス協会ホームページ

全日本ジュニアテニス選手権|関西テニス協会ホームページ

関連キーワード
ジュニア
国内

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

「ロジャーズ・カップ」の決勝で、ロジャー・フェデラー(スイス)をストレートで破り優勝したアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)(写真◎Getty Images)

2017.08.14

20歳ズベレフがフェデラーを倒して優勝、今季優勝数でフェデラーと並ぶ [ロジャーズ・カップ]

「ウェスタン&サザン・オープン」(ATP1000)の男子シングルスに第1シードで出場するラファエル・ナダル(スペイン)。ロジャー・フェデラー(スイス)が故障により欠場することになり、大会後に発表される世界ランキングで1位となることが確定した。(写真◎Getty Images)

2017.08.15

フェデラーが出場を取り消し、ナダルが新ナンバーワンに [ウェスタン&サザン・オープン]

2017.08.12

本戦6日目、男女単複のベスト4が出揃う [インカレ]

2017.08.19

大会初日、男子団体1、2回戦結果 [第44回全中]

2017.08.19

大会初日、女子団体1、2回戦結果 [第44回全中]