マイページ

ジュニア

トップシードの中島暁(長野/塩尻市立片丘小)と瀬戸祐希奈(富山/氷見市立朝日丘小)が優勝 [H29北信越小学生大会]

※写真は男子優勝の中島暁(長野/塩尻市立片丘小学校/左)と女子優勝の瀬戸祐希奈(富山/氷見市立朝日丘小学校) 写真提供◎長野県テニス協会ジュニア委員会

「平成29年度 全国小学生テニス選手権大会 北信越地区予選大会」(長野県・信州スカイパークテニスコート/6月17~19日)は最終日を迎え、男女シングルス準決勝と決勝などが行われた。

 決勝は男女ともトップ2シードの対戦となり、男子は第1シードの中島暁(長野/塩尻市立片丘小学校)が第2シードの村上稜真(石川/野々市市立御園小学校)を6-4 6-3で、女子は第1シードの瀬戸祐希奈(富山/氷見市立朝日丘小学校)が第2シードの植月莉乃香(長野/飯田市立松尾小学校)を6-0 6-2で下し、それぞれ優勝を飾った。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

◇   ◇   ◇

【男子シングルス決勝】

○1中島暁(長野/塩尻市立片丘小学校)[1] 6-4 6-3 ●32村上稜真(石川/野々市市立御園小学校)[2]

------------

【男子シングルス 3位決定戦】

○9長谷川晴人(福井/勝山市立成器南小学校)[3] 6-3 6-3 ●24森脇央介(福井/越前市立武生南小学校)[4]

------------

【男子シングルス準決勝】

○1中島暁(長野/塩尻市立片丘小学校)[1] 6-0 6-3 ●9長谷川晴人(福井/勝山市立成器南小学校)[3]

○32村上稜真(石川/野々市市立御園小学校)[2] 6-2 6-1 ●24森脇央介(福井/越前市立武生南小学校)[4]

--------------------

【女子シングルス決勝】

○1瀬戸祐希奈(富山/氷見市立朝日丘小学校)[1] 6-0 6-2 ●32植月莉乃香(長野/飯田市立松尾小学校)[2]

------------

【女子シングルス 3位決定戦】

○24鈴木まこ(新潟/長岡市立川崎小学校)[4] 6-2 6-2 ●16揚原桃花(福井/鯖江市立進徳小学校)[7]

------------

【女子シングルス準決勝】

○1瀬戸祐希奈(富山/氷見市立朝日丘小学校)[1] 6-1 6-2 ●16揚原桃花(福井/鯖江市立進徳小学校)[7]

○32植月莉乃香(長野/飯田市立松尾小学校)[2] 6-4 6-4 ●24鈴木まこ(新潟/長岡市立川崎小学校)[4]

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は男子優勝の中島暁(長野/塩尻市立片丘小学校/左)と女子優勝の瀬戸祐希奈(富山/氷見市立朝日丘小学校)
写真提供◎長野県テニス協会ジュニア委員会

北信越テニス協会長野県テニス協会|公式

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

2017年の「全豪オープン」の試合でフェデラーとすれ違う錦織

2017.12.05

錦織もジョコもマレーも。トップ選手たちが「全豪オープン」で続々GSカムバックの見込み

「全米オープン」で優勝した際のナダル

2017.12.05

ナダルに見るプロテニス選手のお金の使い道とは?

引退セレモニーでの伊達公子さん

2017.12.05

伊達公子さん「半端ない痛みに耐えた」無事に手術を終え退院

フェデラーの強さの秘訣を語るアンドレ・アガシ(今年のメキシコのイベントに参加したときのもの)

2017.12.05

アガシが「フェデラーは特別」。フェデラーの強さについて語る

写真は2017年全豪オープンテニスでの錦織圭

2017.12.07

錦織圭、復帰への心境を語る「なるべく早くトップに戻っていきたい」