マイページ

ジュニア

「ロンジン フューチャー テニス エース 2015」に小柴遼太郎が出場

 5月28日から30日までフランス・パリで開催される「ロンジン フューチャーテニス エース 2015」に、日本から小柴遼太郎(三木ロイヤルTC)が出場する。

 今年で6回目となる「ロンジン フューチャー テニス エース」は、フレンチ・オープンの公式パートナーおよびタイムキーパーを務めるロンジンが行っている、未来のテニスチャンピオンを発掘するプロジェクト。世界16ヵ国(オーストラリア、中国、デンマーク、フランス、香港、イタリア、日本、メキシコ、ポーランド、ロシア、シンガポール、スペイン、スイス、台湾、イギリス、アメリカ)の各国テニス連盟により選抜された13歳未満の将来有望な16人のジュニアが、パリへ招待される。

 選手たちは大会前に、01年オーストラリアン・オープン準優勝者で元世界ランク10位のアルノー・クレマンをはじめとするコーチ陣からアドバイスや技術指導を受ける「ロンジン アカデミー」に参加して、クレーコートでのプレーに慣れてから、エッフェル塔の前に特設されたコートでトーナメントに挑む。

昨年大会の特設会場

 トーナメントのファイナリストの2人は、決勝戦後にクレマンとエキシビションマッチで対戦。さらにトーナメント優勝者にはロンジンの時計、トーナメントカップ、16歳になる歳まで毎年奨学金が授与される。

 日本から出場する小柴は、昨年の全国小学生大会、全国選抜ジュニアU12でいずれも準優勝を果たしている。各国のジュニアとともに、小柴の活躍を期待したい。

※トップ写真は昨年の全日本ジュニアU12での小柴



ロンジン ロラン・ギャロス2015 テレビCM

ロンジン ロラン・ギャロス2015 テレビCMメイキング

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu