マイページ

ジュニア

連載第1回 山﨑純平【世界へはばたけ、日本のジュニア】

Fly to the World

~世界へはばたけ、日本トップジュニアの横顔~

【第1回】

 日本のトップジュニアを紹介していく新コーナーがスタート。タイトルは『Fly to the World~世界へはばたけ、日本のトップジュニアの横顔~』。そのトップバッターは世界ジュニアランキングで日本人ナンバーワンの山﨑純平だ。

 小学生の頃から常に世代のトップを争ってきた山﨑は、8月に南京で行われた『ユースオリンピック』では男子ダブルス(/松村亮太朗)で銅メダル、混合ダブルス(/イエ・キウユ)で銀メダルを獲得。先月の『ワールドスーパージュニア』では昨年の準優勝に届かずベスト4止まりだったが、高橋悠介と組んだダブルスで決勝進出を果たした。


山﨑純平(やまさき・じゅんぺい)

♥︎プロフィール

生年月日◎1997年7月2日生まれ(17歳)

所属◎むさしの村ローンテニスクラブ(埼玉)、クラーク記念国際高校2年

身長/体重◎180cm/69kg

利き手◎右利き(両手バックハンド)

世界ジュニアランキング◎ 最新/19位(2014年11月17日付)、最高/13位(2014年4月21日付)

主な成績◎09年全国選抜ジュニアU12優勝、09年全国小学生大会優勝、10年RSK全国選抜ジュニア優勝、12年トヨタジュニア優勝、南京ユース五輪複銅メダル・混合複銀メダル

◇   ◇   ◇

 20分ほどのインタビューの中で印象的だったことは、好きな選手がフェルナンド・ゴンサレスだと言ったことと、途中で偶然かかってきた電話に出るため取り出したのがいわゆる“ガラケー”だったこと。

 「小学生のときからずっと同じのを使ってます」

 海外用に買ったというスマートフォンも取り出して見せてくれたが、これもかなり年季が入っていた。この年代、しかも日本を代表するテニスのトップジュニアとなると、最新機器にうるさいものだと思い込んでいたので意外だった。意外ではあったのだが、普段の寡黙で硬派な山﨑のイメージと一つの線でつながるような気もする。

 「見た目とか機能とかは、まあどうでもいいので」

 今、親近感を抱いた人は案外多いのではないだろうか。高校生にしては落ち着きすぎのようでもある、不思議な空気を纏った17歳は、この日、「特にないです」「どっちでもいいです」「興味ないです」といった類いの受け答えを何度したかわからない。その中で、明確に即答した数少ないものの一つが「フェルナンド・ゴンサレス」だった。チリのゴンサレスが『全豪オープン』で準優勝したのは2007年。8歳でテニスを始めた山﨑が9歳のときだ。

 「フォアハンドがすごくて、初めて見たときのインパクトがあったので、それからずっと好きな選手って聞かれたらゴンサレスって答えてました。周りからは『そろそろ変えたほうがいいんじゃないの』と言われてますけど」

 そう言って小さく笑った。

 要は、熱狂的にゴンサレスが好きというより、ただ面倒くさいから子供のときの「答え」を変えていないだけらしい。

 そんな山﨑は、外国の選手たちにも「表情の変わらない不気味なヤツ」「何を考えているかわからない」と評判なのだとか。自分でそう言っていた。

 試合中も感情を表に出さないため、好不調の波がわかりづらいが、実は最近ちょっと悩んでいる。守るテニスから仕掛けて攻めるテニスへと、昨年から大きく転換をはかっているが、それがなかなか思い通りにはいかないからだ。

 「昔は拾って拾ってチャンスにつなげるテニスでしたけど、最近は攻めることだけ考えていて、それにとらわれすぎているのか、足が動いていないとよくコーチにも言われます。昔は試合前に緊張もしなかったのに、今はすごく緊張しますし」

 小学6年生だった09年に『全国小学生大会』『全国選抜ジュニア』と『全日本ジュニアU12』の3冠を達成し、同世代の中で頭一つ抜けていた山﨑は、翌年以降は決勝で敗れることが増えたとはいえ、常に「粒ぞろい」と言われるこの世代のトップを争うエリートジュニアだった。

 2011年には14歳以下の国別対抗戦『ワールドジュニアテニス』で日本代表として出場し、チームは準優勝。それよりも前、13歳の頃には初の海外試合となる約1ヵ月半の南米遠征を行い、早くから〈世界〉に触れてきた。身についた守りのテニスはその最初の武者修行がクレーだったせいかもしれない。

 グランドスラム・ジュニアでは3回戦を突破したことがないが、「自分の力をしっかり出せればもっと上まで勝ち進めるはず」と控えめに自信をのぞかせた。「ATPでも早く500位を切りたい」。ポーカーフェイスの奧には、スランプの向こうを早く駆け回りたくてうずうずしているもう一つの顔があるに違いない。



【オフコートQ&A】

――テニス以外の趣味は?

特にないです。本を読むくらい。SFものとか…。まあでもマンガが多いですね。気楽に楽しめるので。

――最近読んだマンガでおもしろかったものは?

『進撃の巨人』とか、中国の歴史物の『キングダム』、ロードレースの話の『弱虫ペダル』とか、けっこうありますよ。

――好きな芸能人は?

アイドルとか芸能人とかって、あんまり興味なくて…。お笑いですか? いや、お笑い見ても全然面白いと思わないですね。僕、あんまり笑わないんで。

※インタビュー詳細はテニスマガジン2015年1月号に掲載

Tennis Magazine/ライター◎山口奈緒美)
関連キーワード
ジュニア
山﨑純平

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

「上海ロレックス・マスターズ」優勝を飾ったフェデラー

2017.10.15

フェデラーが王者ナダルを圧倒しマスターズ通算27個目のタイトルを獲得[上海ロレックス・マスターズ]

痛めた左手に苦しむデル ポトロ

2017.10.14

デル ポトロ、左手の負傷で病院へ[上海ロレックス・マスターズ]

「上海ロレックス・マスターズ」で優勝したフェデラーと準優勝のナダル

2017.10.16

フェデラーとナダルのライバル関係は熱いまま

「ストックホルム・オープン」で2回戦へ進出した杉田祐一(楽天ジャパンオープンのときのもの)

2017.10.17

杉田が大逆転で2回戦進出へ[ストックホルム・オープン]

無気力試合を行ったキリオス

2017.10.11

キリオスが2年連続の無気力試合[上海ロレックス・マスターズ]