マイページ

奈良くるみがプティンセバに逆転勝利で2週連続初戦突破 [東レPPO]

※写真は「東レ パン・パシフィック・オープン」(東京・有明テニスの森)の1回戦でユリア・プティンセバを破った奈良くるみ

「東レ パン・パシフィック・オープン」(WTAプレミア/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/本戦9月18~24日/賞金総額100万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、奈良くるみ(安藤証券)がユリア・プティンセバ(カザフスタン)を2-6 6-4 6-2で破り、2週連続で初戦を突破した。試合時間は2時間29分。

 ワイルドカード(主催者推薦枠)を得て2年ぶり6度目の本戦出場となる奈良は、2度目の初戦勝利。前回出場の2015年は2回戦で、カロリーナ・プリスコバ(チェコ)に2-6 4-6で敗れていた。

 この結果で奈良は、プティンセバとの対戦成績を2勝4敗とした。昨年は2度対戦し、4月のチャールストン(WTAプレミア/クレーコート)の1回戦はプティンセバが7-6(4) 6-0で、9月の東京(WTAインターナショナル/ハードコート)の2回戦では奈良が6-2 6-2で勝っていた。

 奈良は2回戦で、第9シードカロリーヌ・ガルシア(フランス)とラッキールーザーのアリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)の勝者と対戦する。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「東レ パン・パシフィック・オープン」(東京・有明テニスの森)の1回戦でユリア・プティンセバを破った奈良くるみ

東レ パン・パシフィック・オープン|公式

WTA(女子テニス協会)大会ページ|公式

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu