マイページ

【10月8日の注目ドロー】2005年以来の日本人ペアダブルス優勝なるか[楽天ジャパンオープン]

「楽天ジャパンオープン」で日本人ペアとして12年ぶりのダブルス決勝進出を決めたマクラクラン/内山

「楽天ジャパンオープン」(10月2日~10月8日/日本・東京/ハードコート)は明日10月8日、大会最終日を迎え、シングルス、ダブルスそれぞれ決勝が行われる。

シングルス決勝はダビド・ゴファン(ベルギー)とアドリアン・マナリノ(フランス)の対戦。ゴファンは昨年の「楽天ジャパンオープン」準優勝者で、先週の「深圳オープン」でも優勝しており、昨年の雪辱と2週連続優勝をかけて試合に臨む。一方のマナリノは準々決勝で杉田祐一(三菱電機)、準決勝で優勝候補のマリン・チリッチ(クロアチア)のサービスゲームを5回連続で崩して破るなど、調子を上げて勝ち上がってきた。

ダブルス決勝は、マクラクラン勉(日本)/内山靖崇(北日本物産)と第2シードのジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)の対戦。2005年の岩渕聡鈴木貴男以来の日本人ペアとしてのダブルス優勝を狙う。

◇   ◇   ◇

【10月8日の注目ドロー

◆楽天ジャパンオープン
シングルス決勝

ダビド・ゴファン(ベルギー)対アドリアン・マナリノ(フランス)

ダブルス決勝

マクラクラン勉(日本)/内山靖崇(北日本物産)対ジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「楽天ジャパンオープン」で日本人ペアとして12年ぶりのダブルス決勝進出を決めたマクラクラン/内山

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu