マイページ

楽天ジャパンオープン

【10月8日の注目ドロー】2005年以来の日本人ペアダブルス優勝なるか[楽天ジャパンオープン]

「楽天ジャパンオープン」で日本人ペアとして12年ぶりのダブルス決勝進出を決めたマクラクラン/内山

「楽天ジャパンオープン」(10月2日~10月8日/日本・東京/ハードコート)は明日10月8日、大会最終日を迎え、シングルス、ダブルスそれぞれ決勝が行われる。

シングルス決勝はダビド・ゴファン(ベルギー)とアドリアン・マナリノ(フランス)の対戦。ゴファンは昨年の「楽天ジャパンオープン」準優勝者で、先週の「深圳オープン」でも優勝しており、昨年の雪辱と2週連続優勝をかけて試合に臨む。一方のマナリノは準々決勝で杉田祐一(三菱電機)、準決勝で優勝候補のマリン・チリッチ(クロアチア)のサービスゲームを5回連続で崩して破るなど、調子を上げて勝ち上がってきた。

ダブルス決勝は、マクラクラン勉(日本)/内山靖崇(北日本物産)と第2シードのジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)の対戦。2005年の岩渕聡/鈴木貴男以来の日本人ペアとしてのダブルス優勝を狙う。

◇   ◇   ◇

【10月8日の注目ドロー】

◆楽天ジャパンオープン
シングルス決勝

ダビド・ゴファン(ベルギー)対アドリアン・マナリノ(フランス)

ダブルス決勝

マクラクラン勉(日本)/内山靖崇(北日本物産)対ジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「楽天ジャパンオープン」で日本人ペアとして12年ぶりのダブルス決勝進出を決めたマクラクラン/内山

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

2017年の「全豪オープン」の試合でフェデラーとすれ違う錦織

2017.12.05

錦織もジョコもマレーも。トップ選手たちが「全豪オープン」で続々GSカムバックの見込み

「全米オープン」で優勝した際のナダル

2017.12.05

ナダルに見るプロテニス選手のお金の使い道とは?

引退セレモニーでの伊達公子さん

2017.12.05

伊達公子さん「半端ない痛みに耐えた」無事に手術を終え退院

フェデラーの強さの秘訣を語るアンドレ・アガシ(今年のメキシコのイベントに参加したときのもの)

2017.12.05

アガシが「フェデラーは特別」。フェデラーの強さについて語る

写真は2017年全豪オープンテニスでの錦織圭

2017.12.07

錦織圭、復帰への心境を語る「なるべく早くトップに戻っていきたい」