国内国際

デル ポトロとチョリッチが欠場し、杉田祐一とベセリが出場 [楽天ジャパンオープン]

 10月3日(月)から9日(日)まで有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コートで開催される「楽天ジャパンオープン」のシングルスワイルドカード(主催者推薦枠)で出場が予定されていたフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が、9月16日から18日まで行われたデビスカップ準決勝「イギリス対アルゼンチン」戦による体調不良を理由に欠場することが発表された。

 同じくシングルスに出場を予定していたボルナ・チョリッチ(クロアチア)も膝の故障のため欠場する。チョリッチも同デ杯準決勝「クロアチア対フランス」戦に出場していた。
 
 新たに、世界ランク48位のイリ・ベセリ(チェコ)が繰り上がりで、83位の杉田祐一(三菱電機)がワイルドカードで出場することが決まった。


 9月23日現在のシングルス出場予定選手は以下の通り。

1 スタン・ワウリンカ(スイス)3位

2 錦織 圭(日本/日清食品)7位

3 トマーシュ・ベルディヒ(チェコ)8位

4 マリン・チリッチ(クロアチア)9位

5 ガエル・モンフィス(フランス)12位

6 ダビド・ゴファン(ベルギー)14位

7 ニック・キリオス(オーストラリア)16位

8 フェリシアーノ・ロペス(スペイン)18位

9 イボ・カルロビッチ(クロアチア)23位

10 ケビン・アンダーソン(南アフリカ)25位

11 フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)27位

12 マルティン・クーリザン(スロバキア)30位

13 ジル・シモン(フランス)32位

14 ブノワ・ペール(フランス)34位

15 ジョアン・ソウザ(ポルトガル)36位

16 ジル・ミュラー(ルクセンブルク)37位

17 ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)@39位

18 フェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)43位

19 マルコス・バグダティス(キプロス)44位

20 マルセル・グラノイェルス(スペイン)45位

21 ニコラス・アルマグロ(スペイン)46位

22 フアン・モナコ(アルゼンチン)@47位

23 フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)47位

24 イリ・ベセリ(チェコ)48位

25 [WC] 杉田祐一(日本/三菱電機)83位

26 [WC] 西岡良仁(日本/ヨネックス)86位

27 [WC] ダニエル太郎(日本/エイブル)104位

28 [WC]
29 [Q]
30 [Q]
31 [Q]
32 [Q]

※ランキングは2016年8月22日付
[@] Entry Protection (プロテクト・ランキング)
[WC] Wild Card (主催者推薦枠)
[Q] Qualifier (予選勝者)



※写真は10月3日に始まる「楽天ジャパンオープン」本戦出場が決まった杉田祐一(三菱電機/左)とイリ・ベセリ(チェコ/右)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)でともに2度目のミックスダブルス優勝を果たしたジェイミー・マレー(左)とマルチナ・ヒンギス(右) Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 16: Jamie Murray of Great Britain and partner Martina Hingis of Switzerland celebrate championship point and victory during the Mixed Doubles final match

2017.07.17

ジェイミー・マレーとヒンギスがともに2度目のミックスダブルス優勝 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)を倒し、大会8度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

ウィンブルドンV8達成、チリッチの悔し涙に同情しなかったフェデラーの品格

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の男子シングルス準決勝でトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)を破り、11度目の決勝進出を果たしたロジャー・フェデラー (スイス)

2017.07.15

フェデラーがベルディヒを下して11度目の決勝進出 [ウィンブルドン]

ロジャー・フェデラー

2017.07.14

【速報】ウィンブルドン第11日

「ウィンブルドン」で大会11度目の決勝、8度目の優勝を狙うロジャー・フェデラー(スイス)。対戦相手は大会初の決勝進出を果たしたマリン・チリッチ(クロアチア)

2017.07.16

フェデラー「もうすぐそこまできている」、ウィンブルドン史上最多の8度目の優勝を狙う