マイページ

国内国際

穂積絵莉、日比野菜緒、今西美晴、井上雅が準々決勝進出 [久留米市ベストアメニティカップ]

「久留米市ベストアメニティカップ国際女子テニス 2015」(本戦5月12~17日/福岡県・久留米市新宝満川地区テニスコート/賞金総額 5万ドル/砂入り人工芝コート)の本戦3日目は、シングルス2回戦8試合とダブルス準々決勝4試合が行われた。

 シングルスの日本勢は、第3シードの穂積絵莉(エモテント)、第7シードの日比野菜緒(フリー)、第8シードの今西美晴(島津製作所)、井上雅(テニスラウンジ)の4人がベスト8進出を決めた。

 準々決勝では日比野が第1シードのアン ソフィー・メストフ(ベルギー)と、今西は第2シードので前週の福岡(ITF5万ドル/砂入り人工芝コート)を制したクリスティーナ・プリスコバ(チェコ)と、穂積と井上が対戦する。

 ダブルスでは、第1シードの穂積/波形純理(フリー)、第3シードの宮村美紀/バラチャヤ・ウォンティアンチャイ(フリー/タイ)、二宮真琴澤柳璃子(橋本総業/ミキハウス)、久見香奈恵高畑寿弥(フリー/橋本総業)が勝ち上がり、ベスト4が出揃った。

 詳しい結果は以下の通り(※名前の左に付いている数字はドロー番号)。

 この大会は今年14大会開催される、国際テニス連盟(ITF)公認大会の第5戦目で、4月末から岐阜・博多・久留米・軽井沢と4連戦となる。

 5月15日(金)は10時00分から、シングルス準々決勝4試合とダブルス準決勝1試合が行われる予定。


【シングルス2回戦】

○1アン ソフィー・メストフ(ベルギー)[1] 6-3 6-2 ●3岡村恭香(クロスカンパニー)[WC]

○8日比野菜緒(フリー)[7] 6-3 7-5 ●5アリソン・ベイ(オーストラリア)

○12チャン・スジョン(韓国)6-4 6-0 ●10アンナ・モルジナ(ロシア)

○16エカテリーナ・ビチュコワ(ロシア)[6] 6-2 6-4 ●13アレクサンドリア・ナイデノバ(ブルガリア)

○20井上雅(テニスラウンジ)6-2 3-6 6-3 ●17ナオミ・ブローディ(イギリス)[5]

○24穂積絵莉(エモテント)[3] 7-6(3) 7-5 ●21Marianna ZAKARLYUK(ウクライナ)[Q]

○25今西美晴(島津製作所)[8] 7-5 6-2 ●28日比万葉(フリー)

○32クリスティーナ・プリスコバ(チェコ)[2] 6-2 6-1 ●30ダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)


【ダブルス準々決勝】

○1穂積絵莉波形純理(エモテント/フリー)[1] 7-6(2) 6-4 ●3瀬間詠里花瀬間友里加(Club MASA)[Q]

○7久見香奈恵高畑寿弥(フリー/橋本総業)[Q] 6-3 6-3 ●6岡田上千晶田中優季(エームサービス/メディカルラボ)

○12宮村美紀/バラチャヤ・ウォンティアンチャイ(フリー/タイ)[3] 6-4 3-6 [10-5] ●9チャン・スジョン/アビー・マイヤーズ(韓国/オーストラリア)

○15二宮真琴澤柳璃子(橋本総業/ミキハウス)7-6(7) 1-6 [10-1] ●13アンナ・モルジナ/奥野彩加(ロシア/イヌヅカスポーツプランニング)

※[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり

※写真はシングルス8強入りを果たした第7シードの日比野菜緒
写真提供◎大会事務局
撮影/藤井 稔(大会Official Photographer)


人気記事ランキング

PAGE TOP
menu