マイページ

国内国際

ダブルスはラッキールーザーからエルベール/プラジズニーがツアー初優勝 [楽天ジャパンオープン]

 「楽天ジャパンオープン2014」(本戦9月29日~10月5日/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート)の最終日に行われたダブルス決勝で、ラッキールーザーから勝ち上がってきたピエール ユーグ・エルベールミコール・プラジズニー(フランス/ポーランド)が第2シードのイバン・ドディグマルセロ・メロ(クロアチア/ブラジル)を6-3 6-7(3) [10-5]で破り、優勝を飾った。試合時間は1時間25分。

 エルベールとプラジズニーは単複ともに予選からの出場。シングルスでは両者ともに予選を突破したもの、ダブルスではジェイミー・デルガド/ジル・ミュラー(イギリス/ルクセンブルク)に敗れていた。

 ジル・シモン/ジョーウィルフライ・ツォンガ(フランス)の欠場でラッキールーザーとして本戦入りを果たすと、1回戦で世界ナンバーワンのボブ・ブライアンマイク・ブライアン(アメリカ)に4-6 6-3 [10-4]で大金星。その後もシード勢を連破する快進撃で、エルベールとプラジズニーにとって、ATPツアー初タイトル獲得となった。

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu