国内国際

本戦がスタート 藤原里華、波形純理らが2回戦へ [軽井沢国際女子]

 長野県・風越公園屋外テニスコートで「軽井沢国際女子テニス大会2014」(本戦5月20~25日/賞金総額 2.5万ドル/砂入り人工芝コート)の本戦がスタートし、シングルス1回戦8試合とダブルス1回戦4試合が行われた。

 シングルス1回戦で、32歳の藤原里華(北日本物産)が第8シードの田中真梨(橋本総業)を7-5 6-3で下して初戦を突破。他には波形純理(北日本物産)、岡田上千晶(エームサービス)、久見香奈恵(フリー)、宮﨑優実(ASIA PARTNERSHIP FUND)らが2回戦へ駒を進めた。

 ダブルスは日本人対決を制した鮎川真奈/田中優季(橋本総業/メディカルラボ)と久見/岡田が準々決勝進出を決めた。詳しい結果は以下の通り。

 この大会は今年14大会開催される、国際テニス連盟(ITF)公認の国際大会の第6戦目で、岐阜・博多・久留米・軽井沢と4大会連続開催される国内ITFシリーズの最終戦となる。

 5月21日(水)は10時から、シングルス1回戦8試合とダブルス1回戦4試合が行われる予定。


【シングルス1回戦】

○宮﨑優実(ASIA PARTNERSHIP FUND)[Q] 6-4 7-6(4) ●奥野彩加(テニスガーデン高槻)[Q]
○波形純理(北日本物産)6-2 7-6(5) ●二宮真琴(橋本総業)[WC]
○久見香奈恵(フリー)[Q] 6-4 6-3 ●秋田史帆(フリー)
○タラ・ムーア(イギリス)[5] 6-2 6-4 ●越野由梨奈(北日本物産)[Q]
○藤原里華(北日本物産)7-5 6-3 ●田中真梨(橋本総業)[8]
○トーリ・キナード(アメリカ)6-4 6-7(9) 6-4 ●鮎川真奈(橋本総業)[WC]
○マリーナ・ケイチャー(セルビア)[Q] 6-1 6-2 ●宮村美紀(フリー)
○岡田上千晶(エームサービス)3-6 6-3 6-3 ●田中優季(メディカルラボ)


【ダブルス1回戦】

○サマンサ・マレー/アリナ・ラディオノワ(イギリス/オーストラリア)[1] 7-5 6-2 ●布目千尋/小関みちか(北日本物産/VIP・TOPグループ)[Q]

○鮎川真奈/田中優季(橋本総業/メディカルラボ)6-1 6-0 ●窪田夏奈/其田桃子(ビッグK)[WC]

○タミ・パターソン/エミリー・ウェブリー スミス(オーストラリア/イギリス)[4] 6-2 6-2 ●森崎可南子/杉本友里(ビッグK)[WC]

○久見香奈恵/岡田上千晶(フリー/エームサービス)0-6 6-2 [12-10] ●加藤未唯/澤柳璃子(パブリックテニス宝ヶ池/ミキハウス)

ダブルス初戦突破の鮎川真奈(右)/田中優季


※[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦)、Qは予選勝ち上がり

※トップ写真は左から藤原里華、岡田上千晶、宮﨑優実、波形純理
写真提供◎大会事務局
撮影:北沢 勇(オフィシャルカメラマン)

※大会オフィシャルサイトはこちら

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

「ウィンブルドン」決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)を倒し、大会8度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

ウィンブルドンV8達成、チリッチの悔し涙に同情しなかったフェデラーの品格

全米オープン, USOPEN

2017.07.21

サーブ・着替え・ウォームアップ〈時計〉を予選で試験的に採用 [全米オープン]

※写真は「スウェーディッシュ・オープン」(スウェーデン・バスタッド)で決勝に進出した第8シードのダビド・フェレール(全仏オープンでのもの) Photo:PARIS, FRANCE - MAY 29: David Ferrer of Spain plays a forehand during the mens singles first round match against Donald Young of The United States on day two of the 2017 French Op

2017.07.23

ある男がナチの敬礼で準決勝を中断させる珍事 [スウェーディッシュ・オープン]

ジュニアデビスカップ,ジュニアフェドカップ

2017.07.19

ジュニアデビスカップ、ジュニアフェドカップの日本代表選手発表

baboral, バボラ, BLUE

2017.07.19

バボラ『BLUE NIGHT』(最新モデル先行試打会)参加者募集!