高校

小倉正寛主将(甲府第一)による選手宣誓 [第36回全国選抜高校テニス]

 3月21日、博多の森テニス競技場のセンターコートにて、第36回全国選抜高校テニス大会の開会式が始まり、甲府第一高校 男子テニス部の小倉正寛主将による選手宣誓が行われた。

選手宣誓

3年前、全国選抜大会直前、東日本大震災が起こりました。
今なお、多くの方々が試練と困難に向き合っています。
今一度、思い出しましょう、私たちにできることは何か。
今一度、思いを届けましょう、みなが確かに前に進めるように。

ここ博多の森で、
最高の仲間、よきライバル、
そして、私たちを支えてくださる方々の思いと共に、
テニスができる喜びをかみしめ、
全身全霊でプレーすることを誓います。

平成26年3月21日 山梨県立甲府第一高等学校男子テニス部主将 
小倉正寛


植田実デ杯監督も式に参加。選手にメッセージを送った


地元の中村学園女子高校のバトン部によるアトラクション


 また、30回目の出場となる札幌清田(北海道/女子)、20回目の出場となる海星(長崎/男子)、静岡市立(静岡/女子)が表彰された。

 開会式終了後はドロー抽選が行われ、明日22日からスタートする団体戦の組み合わせが決まった。


ドロー抽選の様子。写真は立命館宇治(京都)の嶋晴菜主将

男子団体ドロー


女子団体ドロー



男女ドロー表はコチラ

 明日22日は博多の森テニス競技場にて、男女団体1回戦各16試合が9時から行われる。


※トップ写真は、選手宣誓を行う小倉正寛主将(甲府第一)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu