マイページ

大学

男子の1部リーグ第4戦が終了 [H29関東大学テニスリーグ]

「平成29年度 関東大学テニスリーグ(男子第71回・女子第53回)」(1部:東京都江東区・有明テニスの森公園テニスコート、各大学テニスコート/9月4~17日)の男子1部リーグ第4戦が、9月13日(水)に行われた。

 関東1部リーグは男女6校ずつの総当たり戦で争われ、上位の各2校が「全日本大学対抗テニス王座決定試合」(10月10~13日/有明テニスの森公園テニスコート)への出場権を獲得する。

◇   ◇   ◇

試合結果

<男子1部リーグ>

第4戦(9月13日)

○早稲田大学(4勝)5-4 ●慶應義塾大学(3勝1敗)
(複 1-2、単 4-2)

D1 ●河野優平/島袋将 4-6 6-3 3-6 ○福田真大/今村昌倫
D2 ○坂井勇仁/田中優乃介 6-3 7-6(7) ●逸崎凱人/畠山成冴
D3 ●斎藤聖真/高村佑樹 4-6 4-6 ○上杉海斗/山崎瑛二
S1 ●島袋将 6-7(3) 7-6(4) 3-6 ○上杉海斗
S2 ○坂井勇仁 3-6 6-4 6-2 ●逸崎凱人
S3 ○三好健太 6-1 6-1 ●甲斐直登
S4 ○小林雅哉 6-4 6-1 ●畠山成冴
S5 ○千頭昇平 6-1 6-2 ●韓成民
S6 ●田中優乃介 1-6 1-6 ○今村昌倫

------------

○明治大学(1勝3敗)5-4 ●亜細亜大学(4敗)
(複 2-1、単 3-3)

D1 ●杉田曜/田鍋佑輔 4-6 7-6(5) 3-6 ○橋本大貴/恒松拓未
D2 ○吉見恒輝/鈴木悠輝 6-3 6-2 ●加藤彰馬/高見澤岳飛
D3 ○合戸廉太郎/安増篤史 6-3 6-1 ●児玉大輝/清水奎吾
S1 ●本城和貴 3-6 2-6 ○加藤彰馬
S2 ●蓮見亮登 5-7 6-7(4) ○熊坂拓哉
S3 ●中村彰宏 3-6 4-6 ○橋本大貴
S4 ○市川雄大 6-2 6-3 ●清水奎吾
S5 ○鈴木悠輝 6-4 6-1 ●恒松拓未
S6 ○吉見恒輝 6-0 3-6 6-4 ●高見澤岳飛

------------

●法政大学(1勝3敗)3-6 ○中央大学(3勝1敗)
(複 2-1、単 1-5)

D1 ●寒川雄太/鈴木保貴 7-6(6) 5-7 4-6 ○大和田秀俊/望月勇希
D2 ○小見山僚/楠原悠介 6-7(3) 7-5 6-1 ●宇佐美晧一/正林知大
D3 ○太田悠介/前崎直哉 6-4 6-0 ●玉城翔平/小峰良太
S1 ●前崎直哉 4-6 2-6 ○大和田秀俊
S2 ●太田悠介 4-6 2-6 ○望月勇希
S3 ●藪巧光 2-6 2-6 ○宇佐美晧一
S4 ●岡垣光祐 6-3 3-6 1-6 ○正林知大
S5 ○鈴木保貴 6-1 7-6(5) ●玉城翔平
S6 ●松尾魁人 3-6 6-1 2-6 ○小峰良太

テニスマガジン/Tennis Magazine

関東学生テニス連盟|公式

関連キーワード
国内
大学

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真はデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」(大阪・靭テニスセンター)の第1試合で杉田祐一と対戦したブラジルのギジェルメ・クレザ(左)とジョアン・スベスナ監督(右) Photo:OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 15: Team captain Joao Zwetsch (R) of Brazil talks to Guilherme Clezar of Brazil in his singles match against Yuichi Sugita of Jap

2017.09.17

スポーツマンらしくない行為としてクレザに罰金 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

新設のチーム戦「レーバー・カップ」に出場する(左から)ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)、チーム・キャプテンのビヨン・ボルグ(スウェーデン)

2017.09.21

フェデラーとナダルはダブルスをプレーすることで合意、その決断はボルグ次第 [レーバー・カップ]

2017.09.16

ダブルスは雨で順延、17日に3試合を予定 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)で予選から決勝進出を果たした加藤未唯

2017.09.16

「フィジカル・バトルなら負けない」加藤未唯が激戦制し、初のツアー決勝へ [JAPAN WOMEN'S OPEN]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)のシングルスで予選からベスト4進出を決めた加藤未唯

2017.09.15

加藤未唯が自身初のツアー準決勝進出「最後まで気持ちがぶれずにできた」 [JAPAN WOMEN'S OPEN]