国内ニュース

シングルスは望月勇希が2連覇、ダブルスは上杉哲平/西村友貴が優勝 [第92回毎日オープン]

※トップ写真は左からシングルス優勝の橘彩音、望月勇希、準優勝の西村友貴、沈清河 写真提供◎関西テニス協会

「第92回 毎日オープンテニス選手権大会」(大阪・靱テニスセンター/本戦5月15~20日/賞金総額:男子100万円、女子賞金なし/ハードコート)が開催され、男子シングルス決勝は第1シード望月勇希(中央大学)が第3シードの西村友貴(パブリックテニス小倉)を6-3 6-3で下して2連覇を達成した。

 トップ2シードの対戦となった男子ダブルス決勝は、第2シードの上杉哲平(テニスユニバース)/西村が第1シードの福田勝志(ASIA PARTNERSHIP FUND)/華谷宗(ノア・インドアステージ)を6-7(4) 6-0 [10-7]で倒してタイトルを獲得した。

 女子の部も開催され、シングルスはワイルドカード(主催者推薦枠)の橘彩音(関西大学)、ダブルスは第7シードの堺愛結/宮田杏香(ともに姫路大学)が大会を制した。上位の試合結果は以下の通り。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり、Ret.は途中棄権

◇   ◇   ◇

【男子シングルス決勝】

○1望月勇希(中央大学)[1] 6-3 6-3 ●48西村友貴(パブリックテニス小倉)[3]

------------

【男子シングルス準決勝】

○1望月勇希(中央大学)[1] 6-2 6-1 ●17上杉哲平(テニスユニバース)[4]

○48西村友貴(パブリックテニス小倉)[3] 6-2 7-5 ●59小野和哉(近畿大学)[WC]

------------

【男子シングルス準々決勝】

○1望月勇希(中央大学)[1] 6-1 6-2 ●9近藤大基(伊予銀行)[10]

○17上杉哲平(テニスユニバース)[4] 6-3 6-7(2) 6-2 ●25柴野晃輔(関西大学)[11]

○48西村友貴(パブリックテニス小倉)[3] 6-0 6-4 ●33福田勝志(ASIA PARTNERSHIP FUND)[5]

○59小野和哉(近畿大学)[WC] 6-1 6-2 ●53西岡航(近畿大学)[Q]

------------------------

【男子ダブルス決勝】

○32上杉哲平/西村友貴(テニスユニバース/パブリックテニス小倉)[2] 6-7(4) 6-0 [10-7] ●1福田勝志華谷宗(ASIA PARTNERSHIP FUND/ノア・インドアステージ)[1]

------------

【男子ダブルス準決勝】

○1福田勝志華谷宗(ASIA PARTNERSHIP FUND/ノア・インドアステージ)[1] 6-7(4) 7-6(5) [10-8] ●9只木信彰喜多文明(リコー)[3]

○32上杉哲平/西村友貴(テニスユニバース/パブリックテニス小倉)[2] 6-3 7-6(5) ●24宇佐美皓一/望月勇希(中央大学)[4]

------------------------

【女子シングルス決勝】

○38橘彩音(関西大学)[WC] 6-7(4) Ret. ●9沈清河(関西大学)[9]

------------

【女子シングルス準決勝】

○9沈清河(関西大学)[9] 1-6 6-2 6-4 ●19加藤智子(コスパ三国ヶ丘)

○38橘彩音(関西大学)[WC] 3-6 6-4 6-2 ●49藤原夕貴(姫路大学)[5]

------------------------

【女子ダブルス決勝】

○24堺愛結/宮田杏香(姫路大学)[7] 7-6(6) 6-2 ●6小野明日香/山口あやみ(びわこ成蹊スポーツ大学/園田学園女子大学)

テニスマガジン/Tennis Magazine

※トップ写真は左からシングルス優勝の橘彩音、望月勇希、準優勝の西村友貴、沈清河
写真提供◎関西テニス協会

mainichiopen2017_MD.JPG
(↑)左から男子ダブルス準優勝の福田勝志華谷宗、優勝の上杉哲平、西村友貴

mainichiopen2017_WD.JPG
(↑)左から女子ダブルス優勝の堺愛結、宮田杏香、準優勝の山口あやみ、小野明日香

関西テニス協会毎日オープン(一般の部)|公式サイト

第92回毎日オープンテニス選手権大会|JTAプレーヤーゾーン

国内ニュースの関連記事

PAGE TOP
menu