国内ニュース

荒川晴菜、井上雅、美濃越舞ら8人が本戦入り [慶應チャレンジャー女子]

 「慶應チャレンジャー国際女子トーナメント」(本戦3月7~12日/賞金総額2.5万ドル/神奈川県横浜市・慶應義塾大学日吉キャンパス/ハードコート)の予選2日目は、シングルス予選決勝とダブルス予選が行われた。

 シングルス予選は32ドローで争われ、第1シード荒川晴菜(吉田記念テニス研修センター)、第2シードの井上雅(テニスラウンジ)、第5シードの美濃越舞(YCA)、第7シードの山外涼月(Club MASA)、第8シードの加治遥(園田学園女子大学)、第14シードの林恵里奈(早稲田大学)、上田らむ(ノア・インドアステージ)、北川梨央(テニスラボ)の8人が本戦入りを決めた。

 ダブルスでは、宮原未穂希(TEAM 自由が丘)/吉冨愛子(橋本総業ホールディングス)と荒川/加治が予選突破を果たした。

 3月7日(火)から本戦がスタートする。初日は10時00分から、シングルス1回戦4試合とダブルス1回戦8試合が予定されている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

◇   ◇   ◇

【シングルス予選決勝】

○1荒川晴菜(吉田記念テニス研修センター)[1] 7-5 6-3 ●3坂田季美佳(山梨学院高等学校)

○5井上雅(テニスラウンジ)[2] 6-4 2-6 6-2 ●8華谷和生(Ravie Court)[10]

○10北川梨央(テニスラボ)5-7 6-2 6-1 ●11西田奈生(慶應義塾大学)[WC]

○16林恵里奈(早稲田大学)[14] 6-3 7-5 ●13牛島里咲(筑波大学)[4]

○17美濃越舞(YCA)[5] 6-2 6-7(6) 6-2 ●20加藤慧(日本大学)[16]

○22上田らむ(ノア・インドアステージ)7-5 6-1 ●23黒須万里奈(むさしの村ローンテニスクラブ)[WC]

○25山外涼月(Club MASA)[7] 6-3 6-4 ●28吉冨愛子(橋本総業ホールディングス)[9]

○29加治遥(園田学園女子大学)[8] 4-6 6-4 6-4 ●32高畑寿弥(橋本総業ホールディングス)[13]

--------------------

【ダブルス予選】

○1宮原未穂希吉冨愛子(TEAM 自由が丘/橋本総業ホールディングス)[1] 6-3 6-2 ●2向井マリア/西田奈生(慶應義塾大学)[WC]

○4荒川晴菜加治遥(吉田記念テニス研修センター/園田学園女子大学)7-5 7-5 ●3馬場早莉華谷和生(フリー/Ravie Court)[2]


※写真は単複で予選を突破した17歳の荒川晴菜
写真提供◎慶應チャレンジャー広報部

国内ニュースの関連記事

PAGE TOP
menu