マイページ

国内ニュース

甲斐直登(慶應義塾大1年)と高橋未来(立教大2年)が優勝 [H28関東学生新進戦]

 「平成28年度 関東学生新進テニス選手権大会」(本戦1月11~17日/各大学テニスコート)の全日程が終了し、慶應義塾大学同士の対戦となった男子シングルス決勝は第13シードの甲斐直登(1年)が中村進之介(2年)を6-2 6-2で、女子シングルス決勝は第5シードの高橋未来(立教大学2年)が第8シードの岩井真優(筑波大学1年)を6-2 4-6 6-2で下して優勝を飾った。

 男子ダブルス決勝は第4シードの韓成民/福田真大(慶應義塾大学3年/1年)が第3シードの橋本大貴/恒松拓未(亜細亜大学3年/3年)を6-4 6-3で、女子ダブルス決勝は第7シードの西里夏子/緑川由紀子(山梨学院大学1年/3年)が第1シードの根本咲菜/小松莉奈(東洋学園大学)を4-6 7-6(4) [10-2]で倒してタイトルを獲得した。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

◇   ◇   ◇

【男子シングルス決勝】

○57甲斐直登(慶應義塾大学)[13] 6-2 6-2 ●4中村進之介(慶應義塾大学)

--------------------

【女子シングルス決勝】

○33高橋未来(立教大学)[5] 6-2 4-6 6-2 ●32岩井真優(筑波大学)[8]

--------------------

【男子ダブルス決勝】

○24韓成民/福田真大(慶應義塾大学)[4] 6-4 6-3 ●9橋本大貴/恒松拓未(亜細亜大学)[3]

--------------------

【女子ダブルス決勝】

○17西里夏子/緑川由紀子(山梨学院大学)[7] 4-6 7-6(4) [10-2] ●1根本咲菜/小松莉奈(東洋学園大学)[1]


国内ニュースの関連記事

PAGE TOP
menu