国内ニュース

本戦がスタート、田中優季と清水綾乃が2回戦へ [ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ/女子]

 「ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ」(愛知県・スカイホール豊田メインホール/本戦11月15~20日/賞金総額5万ドル/室内カーペットコート)の本戦が始まり、初日はシングルス1回戦6試合とダブルス1回戦6試合が行われた。

 シングルスの日本勢は、田中優季(メディカルラボ)がチョン・スナム(韓国)を6-3 6-2で、18歳の清水綾乃(高崎テニスクラブ)は第7シード日比万葉(安藤証券)を2-6 6-1 6-4で下して2回戦に進出。ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した小関みちか(フリー)、小堀桃子(橋本総業ホールディングス)、上田らむ(ノア・インドアステージ)は敗れた。

 ダブルスでは、第2シードのセニア・リキーナ(ロシア)/大前綾希子(島津製作所)と第4シードの鮎川真奈(橋本総業ホールディングス)/田中が初戦を勝ち上がったが、第1シードの青山修子(近藤乳業)/二宮真琴(橋本総業ホールディングス)は瀬間詠里花(橋本総業ホールディングス)/アナ・ベセリノビッチ(モンテネグロ)に5-7 6-4 [5-10]で敗れた。

 11月16日(水)は10時00分から、シングルス1回戦10試合とダブルス1回戦2試合が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

◇   ◇   ◇

【シングルス1回戦】

○3リゼット・カブレラ(オーストラリア)6-2 7-6(0) ●4上田らむ(ノア・インドアステージ)[WC]

○5アン ソフィー・メストフ(ベルギー)6-1 6-3 ●6小関みちか(フリー)[WC]

○14マグダレナ・フレッチ(ポーランド)6-3 6-3 ●13チェ・ジヒ(韓国)

○26清水綾乃(高崎テニスクラブ)2-6 6-1 6-4 ●25日比万葉(安藤証券)[7]

○28田中優季(メディカルラボ)6-3 6-2 ●27チョン・スナム(韓国)

○32アリナ・サバレンカ(ベラルーシ)[2] 6-0 6-1 ●31小堀桃子(橋本総業ホールディングス)[WC]

--------------------

【ダブルス1回戦】

○2瀬間詠里花/アナ・ベセリノビッチ(橋本総業ホールディングス/モンテネグロ)7-5 4-6 [10-5] ●1青山修子二宮真琴(近藤乳業/橋本総業ホールディングス)[1]

○3今西美晴/オリビア・チャンドラムリア(島津製作所/オーストラリア)6-4 6-0 ●4西本恵寺見かりん(島津製作所/山梨学院大学)[WC]

○7井上明里井上雅(レスポートサックジャパン/テニスラウンジ)6-2 6-3 ●8梶谷桜舞宮村美紀(島津製作所/フリー)

○10ヤナ・フェット/ジェイミー・ローブ(クロアチア/アメリカ)6-4 6-2 ●9小関みちか上田らむ(フリー/ノア・インドアステージ)[WC]
○12鮎川真奈田中優季(橋本総業ホールディングス/メディカルラボ)[4] 6-1 7-6(11) ●11林恵里奈加治遥(早稲田大学/園田学園女子大学)

○16セニア・リキーナ大前綾希子(ロシア/島津製作所)[2] 6-2 5-7 [10-2] ●15リゼッテ・カブレラ/ダルマ・ガルフィ(オーストラリア/ハンガリー)


※写真は単複で初戦を勝ち上がった地元愛知県出身の田中優季
写真提供◎ダンロップ スリクソン ワールドチャレンジ

国内ニュースの関連記事

PAGE TOP
menu