国内ニュース

奈良くるみが日本勢唯一の準々決勝進出 [安藤証券オープン東京]

 「安藤証券オープン 東京」(東京都江東区・有明テニスの森公園コート/本戦11月8~12日/賞金総額10万ドル/ハードコート)の本戦3日目は、シングルス2回戦8試合とダブルス準々決勝4試合が行われた。

 シングルスの日本勢は、第2シード奈良くるみ(安藤証券)がワイルドカード(主催者推薦枠)から勝ち上がってきた15歳の内藤祐希(TEAM YONEZAWA)を6-1 6-3で下して準々決勝に進出。昨年の準優勝者で第3シードの日比野菜緒(LuLuLun)と第6シードの尾﨑里紗(江崎グリコ)は敗れた。

 ダブルスでは、第4シードのジェシカ・ムーア(オーストラリア)/バラチャヤ・ウォンティアンチャイ(タイ)、日比野/大前綾希子(島津製作所)、ジェイミー・ローブ(アメリカ)/アン ソフィー・メストフ(ベルギー)、ワイルドカードの藤原里華(北日本物産)/内藤が勝ち上がり、ベスト4が出揃った。

 11月11日(金)は10時30分から、シングルス準々決勝4試合とダブルス準決勝2試合が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり、JEはジュニア・イグザンプト(ITFジュニアランキング上位選手への特別制度)、SR スペシャルランキング(ケガなどで長期休養を余儀なくされた選手への救済措置)

◇   ◇   ◇

【シングルス2回戦】

○1ジャン・シューアイ(中国)[1] 6-4 6-2 ●3アリナ・サバレンカ(ベラルーシ)

○5ルクシカ・クンクン(タイ)6-4 6-3 ●8マリア・サカーリ(ギリシャ)[5]

○12チャン・スジョン(韓国)6-1 4-6 7-6(6) ●9ナオミ・ブローディ(イギリス)[4]

○13ペン・シューアイ(中国)6-1 6-4 ●16尾﨑里紗(江崎グリコ)[7]

○20ヤナ・フェット(クロアチア)[SR] 6-3 6-2 ●18ニギナ・アブドゥライモワ(ウズベキスタン)

○21ダルマ・ガルフィ(ハンガリー)[JE] 6-3 6-4 ●24日比野菜緒(LuLuLun)[3]

○27タチアナ・マリア(ドイツ)6-3 6-1 ●25サラ・ソリベス トルモ(スペイン)[8]

○32奈良くるみ(安藤証券)[2] 6-1 6-3 ●30内藤祐希(TEAM YONEZAWA)[WC]

--------------------

【ダブルス準々決勝】

○4藤原里華内藤祐希(北日本物産/TEAM YONEZAWA)[WC] 6-2 4-6 [10-6] ●2ニギナ・アブドゥライモワ/セニア・リキーナ(ウズベキスタン/ロシア)

○8日比野菜緒大前綾希子(LuLuLun/島津製作所)6-2 6-7(2) [13-11] ●5ナオミ・ブローディタチアナ・マリア(イギリス/ドイツ)[3]

○12ジェシカ・ムーア/バラチャヤ・ウォンティアンチャイ(オーストラリア/タイ)[4] 6-1 6-7(4) [10-5] ●10ルクシカ・クンクン/ニチャ・ラピタクシンチャイ(タイ)[Q]

○13ジェイミー・ローブアン ソフィー・メストフ(アメリカ/ベルギー)3-6 6-0 [10-7] ●15ニナ・ストヤノビッチ/パトリシア マリア・ティーグ(セルビア/ルーマニア)


※写真はシングルス準々決勝に進出した第2シードの奈良くるみ
写真提供◎株式会社クリヤマスポーツプロモーションズ


奈良公式サイト

国内ニュースの関連記事

PAGE TOP
menu