日本が予選リーグを首位通過で決勝トーナメント進出 [ジュニアフェドカップU16 決勝大会]

「ジュニアフェドカップ 決勝大会(女子16才以下 国別対抗戦)」(ハンガリー・ブダペスト/9月19~24日/クレーコート)の予選リーグが終了し、第2シードの日本は予選リーグ・グループDを3勝0敗の首位で通過した。

 日本は決勝トーナメントの初戦で、グループCを1位で通過した第4シードのウクライナと対戦する。

 大会は雨の影響で室内コートに移動するなど、大幅に遅れている。

 日本はアジア/オセアニア予選(インド・ニューデリー/3月20~25日)で大会連覇を果たし、4年連続で決勝大会に進出。昨年の大会では4位入賞を果たしている。

※[ ]数字はシード順位

◇   ◇   ◇

ジュニアフェドカップ 女子日本代表
監督◎中山芳徳
選手◎内藤祐希(TEAM YONEZAWA)、佐藤南帆(有明ジュニアテニスアカデミー)、佐藤久真莉(CSJ)

<予選リーグ第3戦結果>

【グループA】

○アメリカ[1](3勝)2-1 ●イタリア[6](1勝2敗)

○ウルグアイ(1勝2敗)2-1 ●ベラルーシ(1勝2敗)

■グループA順位

1位 アメリカ(3勝)
2位 イタリア(1勝2敗)
3位 ベラルーシ(1勝2敗)
4位 ウルグアイ(1勝2敗)

----------

【グループB】

○ロシア[4](2勝1敗)3-0 ●タイ[5](1勝2敗)

○カナダ(2勝1敗)2-1 ●ハンガリー(1勝2敗)

■グループB順位

1位 カナダ(2勝1敗)
2位 ロシア(2勝1敗)
3位 ハンガリー(1勝2敗)
4位 タイ(1勝2敗)

----------

【グループC】

○ウクライナ[4](3勝)2-1 ●コロンビア[7](2勝1敗)

●台湾(3敗)1-2 ○ブルンジ(1勝2敗)

■グループC順位

1位 ウクライナ(3勝)
2位 コロンビア(2勝1敗)
3位 ブルンジ(1勝2敗)
4位 台湾(3敗)

----------

【グループD】

○日本[2](3勝)2-1 ●アルゼンチン(2勝1敗)

S2 ○佐藤(南) 6-3 7-5 ●Jazmin ORTENZI
S1 ●内藤 6-4 4-6 4-6 ○Ana GELLER
D ○内藤/佐藤(南) 6-2 6-2 ●Maia HAUMULLER/ORTENZI

○フランス[5](1勝2敗)3-0 ●モロッコ(3敗)

■グループD順位

1位 日本(3勝)
2位 アルゼンチン(2勝1敗)
3位 フランス(1勝2敗)
4位 モロッコ(3敗)

--------------------

<予選リーグ第2戦結果>

【グループA】

○アメリカ[1](2勝)3-0 ●ウルグアイ(2敗)

●イタリア[6](1勝1敗)1-2 ○ベラルーシ(1勝1敗)

----------

【グループB】

●ロシア[4](1勝1敗)1-2 ○カナダ(1勝1敗)

●タイ[5](1勝1敗)1-2 ○ハンガリー(1勝1敗)

----------

【グループC】

○ウクライナ[4](2勝)3-0 ●台湾(2敗)

○コロンビア[7](2勝)2-0 ●ブルンジ(2敗)

----------

【グループD】

○日本[2](2勝)2-0 ●フランス[5](2敗)

S2 ○佐藤(南) 6-7(6) 7-6(8) 6-3 ●Carole MONNET
S1 ○内藤 6-4 7-5 ●Yasmine MANSOURI
D 内藤/佐藤(南) vs MANSOURI/Giulia MORLET

○アルゼンチン(2勝)3-0 ●モロッコ(2敗)

テニスマガジン/Tennis Magazine

ITF(国際テニス連盟)大会ページ|公式

グループDの詳細はITFサイトへ

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu