ゴファンがエース対決を制し3勝目を挙げ、ベルギーが準決勝進出 [デ杯ベルギー対イタリア]

 ベルギーのシャルルロワで開催されたデビスカップ・ワールドグループ準々決勝「ベルギー対イタリア」(4月7~9日/室内ハードコート)は、2勝1敗でリードして最終日を迎えたベルギーが3勝1敗で準決勝進出を決めた。

 第4試合となるシングルスで両国エースが対戦し、世界14位のダビド・ゴファン(ベルギー)が38位のパオロ・ロレンツィ(イタリア)を6-3 6-3 6-2のストレートで破り、同国の勝利を決めた。

 第5試合のシングルスは消化試合となり、両国がメンバー変更してアレッサンドロ・ジャンネッシ(イタリア)がヨリス・デ ルール(ベルギー)を7-6(9) 6-4で破り、最終結果はベルギーの3勝2敗となった。

 ベルギーは2015年の準優勝国で、準決勝進出は2年ぶりとなる。

 ゴファンは2012年のデビューからこれまでにデ杯のシングルスで20試合を戦い、17勝を挙げた。3敗は、2013年1回戦のビクトル・トロイツキ(セルビア)、2014年1回戦のアンドレイ・ゴルベウ(カザフスタン)、そして2015年決勝のアンディ・マレー(イギリス)となる。

 ベルギーは9月15日から17日に行われる準決勝で、アメリカを3勝2敗で破ったオーストラリアと対戦する。開催地はベルギーとなる。


※写真はデビスカップ・ワールドグループ準々決勝「ベルギー対イタリア」戦で勝利したベルギー・チーム。左からヨリス・デ ルール、ビーママンズ、ダルシー、ゴファン、バン ラセク(写真はドロー抽選でのもの)
Photo: CHARLEROI - APRIL 6, 2017 : the Belgian team De Loore, Bemelmans Darcis Goffin and Van Herck pictured during the draw of Davis Cup World quarterfinal match between Belgium and Italy in the Spiroudome on april 7 till 9 april, 2017 in Charleroi 6/04/2017 Belgium ( Photo by Philippe Crochet / Photonews *** via Getty Images)

デビスカップ/フェドカップの関連記事

PAGE TOP
menu