ジョコビッチが開幕試合でラモス ビノラスと対戦 [デ杯セルビア対スペイン]

 肘の故障後、コートに復帰したノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、セルビア・ベオグラードで開催されるデビスカップ・ワールドグループ準々決勝「セルビア対スペイン」(4月7~9日/セルビア・ベオグラード/室内ハードコート)の第1試合でアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)と対戦することになった。

 また、第2試合ではビクトル・トロイツキ(セルビア)とパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)が対戦する。

 土曜日にはダブルスが行われ、セルビアはプレーヤー兼監督のネナド・ジモニッチとトロイツキがペアを組み、スペインのマルク・ロペスと19歳のジャウム・ムナールのペアと対戦する。

 ジョコビッチは昨年の全仏オープン優勝に続くスランプのあと世界1位の座を失い、さらに彼はなかなか完治しない右肘の故障のためにマイアミ・オープン出場を取り消していた。

 スペインはラファエル・ナダルロベルト・バウティスタ アグートという同国トップ2なしでこの対戦に臨むことになる。

 「ナダルとバウティスタ アグートが来ないという事実はあっても、それは特に意味を持たないんだ。我々は彼らを過小評価すべきではない」とジョコビッチは言った。

 彼はまた、ここ数日は調子を向上させていくため、フルにトレーニングを行っていると話した。

 5度にわたりデ杯優勝を遂げているスペインは、2012年以来の準決勝進出を目指している。

 一方、ジョコビッチ率いるセルビアは2010年に唯一のタイトルを獲得し、今回は2度目の優勝を目指している。(C)AP

※写真はデビスカップ・ワールドグループ準々決勝「セルビア対スペイン」戦に出場するノバク・ジョコビッチ(セルビア)(写真は3月のインディアンウェルズ)
Photo: INDIANS WELLS, CA - MARCH 12: Novak Djokovic of Serbia celebrates after his straight sets victory against Kyle Edmund of Great Britain at Indian Wells Tennis Garden on March 12, 2017 in Indian Wells, California. (Photo by Kevork Djansezian/Getty Images)

デビスカップ/フェドカップの関連記事

PAGE TOP
menu