準々決勝にナダルは出場せず [デ杯セルビア対スペイン]

 スペインが来週、デビスカップ・ワールドグループ準々決勝でセルビアと対戦するとき、ラファエル・ナダルはそこにいないだろう。

 火曜日にスペインのデ杯キャプテン、コンチタ・マルチネスが発表したチームのメンバーにナダルの名前はなかった。また、その理由の説明もなかった。

 やはり不在なのは、ランキングでいえばスペインのナンバー2であるロベルト・バウティスタ アグートだ。今回のスペイン代表のトップランクのプレーヤーは19位のパブロ・カレーニョ ブスタで、ほかにアルベルト・ラモス ビノラスマルセル・グラノイェルス、そしてダブル・スペシャリストのマルク・ロペスが名を連ねた。

 スペインは4月7日から9日まで、敵地ベオグラードのハードコートで、対セルビア戦を戦うことになる。優勝歴5度のスペインは、2012年以来の準決勝進出を目指している。

 ナダルは全豪オープンの決勝でロジャー・フェデラー(スイス)に対する5セットの激戦に敗れたあと、過度の疲労を理由に先月の対クロアチアのデ杯1回戦を欠場していた。手首の故障による4ヵ月の休止のあと急激に非常に多くの試合をプレーしたため、休息をとるべきだと医師にすすめられたからだという。

 世界7位のナダルは、今週のマイアミ・オープンで準々決勝に進んでいる。

 やはりマイアミで4回戦に駒を進めたバウティスタ アグートだが、2週間前のインディアンウェルズでは腹筋の故障のため棄権を余儀なくされていた。(C)AP

※写真はデビスカップ準々決勝「セルビア対スペイン」戦に出場しないことになったスペインのナンンバーワン、ラファエル・ナダル(写真はマイアミ・オープンでのもの)
Photo: KEY BISCAYNE, FL - MARCH 26: Rafael Nadal of Spain in action against Philipp Kohlschreiber of Germany at Crandon Park Tennis Center on March 26, 2017 in Key Biscayne, Florida.(Photo by Ron Elkman/Sports Imagery/Getty Images)

デビスカップ/フェドカップの関連記事

PAGE TOP
menu