トンプソンがデビスカップ・シングルスでデビュー [デ杯オーストラリア対チェコ]

 22歳のジョーダン・トンプソン(オーストラリア)が、デビスカップ・ワールドグループ1回戦「オーストラリア対チェコ」戦(2月3~5日/オーストラリア・クーヨン/ハードコート)でシングルス・デビューを飾ることになった。トンプソンは初戦でイリ・ベセリ(チェコ)と対戦する。

 木曜日に行われたドロー抽選の結果、初日のシングルスではトンプソン対ベセリともう一試合、オーストラリアのナンバーワンであるニック・キリオスがチェコのヤン・サトラルと対戦する。

 オーストラリアのナンバー2であるバーナード・トミックは、デ杯出場を断った。オーストラリア・チームのレイトン・ヒューイット監督はそのことがわかったとき、「トミックの決断は残念だが、僕はどうか国のためにプレーしてくれ…と選手に懇願したりはしない」と言っていた。

 土曜日のダブルスは、オーストラリアがサム・グロスジョン・ピアース、チェコが全豪と全米のダブルスで優勝した経験を持つベテランのラデク・ステパネクと20歳のズデネク・コラルが予想されている。

 ピアースは先週、ヘンリー・コンティネン(フィンランド)と組んで全豪オープンの男子ダブルスで優勝している。

 オーストラリアとチェコの勝者は、4月に「スイス対アメリカ」の勝者と対戦することになる。(C)AP

Photo: MELBOURNE, AUSTRALIA - FEBRUARY 03: Jordan Thompson of Australia celebrates a point in his singles match against Jiri Vesely of Czech Republic during the first round World Group Davis Cup tie between Australia and the Czech Republic at Kooyong on February 3, 2017 in Melbourne, Australia. (Photo by Robert Prezioso/Getty Images)

デビスカップ/フェドカップの関連記事

PAGE TOP
menu