ベンチッチが背部の故障のためチェコ戦の出場を辞退 [フェド杯ワールドグループ準決勝]

 4月17日からの週末に各地で開催されるフェドカップ・ワールドグループ準決勝。「スイス対チェコ」はスイスのホーム開催で、室内ハードコートで実施される。

 スイスのナンバーワンであるベリンダ・ベンチッチ(19歳)が、背部の故障のため次週行われるチェコ戦の代表を辞退した。

 ベンチッチは現在世界10位。スイス協会は、ベンチッチは少なくとも4週間の休養が必要だと発表している。
 
 ベンチッチは先月のインディアンウェルズで背部を傷め、先週のチャールストンの大会では初戦で敗退していた。

 スイスはチェコをスイス・ルツェルンの室内ハードコートに迎えて対戦する予定になっている。

 スイスのハインツ・ギュンタード監督は、まだベンチッチの代わりにどの選手を起用するか決めていないと話している。

 チェコはフェド杯では過去5年で4度優勝しているが、チェコもまたウィンブルドンで2度の優勝実績を持つペトラ・クビトバを欠いての準決勝となる予定。(C)AP

※写真はインディアンウェルズの大会でのベンチッチ
 Photo:INDIAN WELLS, CA - MARCH 14: Belinda Bencic of Switzerland returns a shot against Magdalena Rybarikova of Slovakia during the BNP Paribas Open at the Indian Wells Tennis Garden on March 11 at Indian Wells Tennis Garden on March 12, 2016 in Indian Wells, California (Photo by Sean M. Haffey/Getty Images)

日本戦以外の最新ニュースはこちら 海外フェドカップ情報


デビスカップ/フェドカップの関連記事

PAGE TOP
menu