ベンチッチとヒンギスの活躍でスイスがドイツを倒して4強へ [フェド杯ワールドグループ]

 2月6日と7日に各地で開催されたフェドカップ・ワールドグループの1回戦。「ドイツ対スイス」はドイツのホーム開催で、ライプツィヒの室内シードコートで実施された。

 スイスは18歳のベリンダ・ベンチッチと全豪オープンでダブルスを制したマルチナ・ヒンギスがそれぞれ勝って3勝2敗とし、ドイツを破って4強に駒を進めた。

 ダブルスではベンチッチとヒンギスがペアを組んだスイス。ドイツのアンドレア・ペトコビッチとアンナ レナ・グローネフェルトのペアを相手に5度のブレークのチャンスのうち4度を生かすなどして6-3 6-2で勝ってスイスの準決勝進出を決めた。

 ベンチッチは35歳のベテランのヒンギスのおかげだと話している。

「彼女が素晴らしいボレーを決めてくれたし、ダブルスに関してのすべてが素晴らしかった。彼女とプレーできたのがただうれしいという気持ちもある。私はダブルスのスペシャリストではないから」とベンチッチ。ベンチッチはリバースシングルスでは全豪オープンを制したばかりのドイツのアンジェリック・ケルバーを7-6(4) 6-3で破り、スイスに2勝目をもたらしていた。

 ベンチッチは現在11位。シングルスの第1セットは1-4とリードされたところからタイブレークに持ち込み、最初のマッチポイントで勝負を決めた。試合時間は1時間32分だった。ベンチッチは土曜日のシングルスでもペトコビッチを倒していた。

 ドイツはリバースシングルスの2試合目でアニカ・ベックティメア・バシンスキーを7-5 6-4で倒して2勝2敗のタイとして、ダブルスに勝負を持ち込んでいた。

 ケルバーは「少し疲れがあった。特に第1セットの終盤はそんな感じだった。でも、観客やチームから支えられて全力を尽くした。でも、ベリンダのプレーが最後までとても鋭かった。彼女がいいプレーをしていたということね」と話している。「今日の私は残されていた全力を尽くして戦った」。

 スイスは4月の準決勝ではチェコと対戦する。

「自分たちが勝てるかどうかなんてまったくわからなかった。でも、やり遂げたことに興奮しているよ」とスイスのハインツ・ギュンタード監督。「マルチナは世界最高のダブルスプレーヤーの一人だし、ベリンダはとてもソリッドだった。このサーフェスがベリンダに合っていたというのもあったと思う。でも、彼女が最高のプレーをして何とかなるというところだろうと思っていた。彼女はそれをやり遂げたけどね」(C)AP

Photo:LEIPZIG, GERMANY - FEBRUARY 07: (L-R) Martina Hingis, Belinda Bencic, Viktorija Golubic and Timea Bacsinszky of Switzerland celebrate on Day 2 of the 2016 FedCup World Group Round 1 match between Germany and Switzerland at Messe Leipzig on February 7, 2016 in Leipzig, Germany. (Photo by Dennis Grombkowski/Bongarts/Getty Images)

デビスカップ/フェドカップの関連記事

PAGE TOP
menu