順延となっていた最終試合を制したアルゼンチンが3勝2敗でブラジルを破って8強 [デ杯ワールドグループ]

 3月6日から8日にかけて、各地で開催された「デ杯ワールドグループ1回戦」。

 アルゼンチン対ブラジルの対戦は、アルゼンチン・ブエノスアイレスのレッドクレーで行われた。

 月曜日に順延となっていた最終試合をアルゼンチンが勝って3勝2敗とし、ブラジルを破って準々決勝進出を決めた。最終試合はアルゼンチンのフェデリコ・デルボニスがブラジルのトーマス・ベルッチを6-3 3-6 6-2 7-5で倒しての勝利だった。

 この試合は日曜日にセットカウントでアルゼンチンから1-0となったところで日没順延となっていた。日曜日の第1試合、アルゼンチンのレオナルド・メイヤーとブラジルのジョアン・ソウザの試合が6時間42分というデ杯のシングルス最長試合を記録した影響だ。

 デルボニスは83位。第2セットは落としたものの、そこからすぐに試合を立て直した。

 アルゼンチンは準々決勝でセルビアと対戦する。(C)AP

※写真はリオデジャネイロの大会でのデルボニス
Photo:RIO DE JANEIRO, BRAZIL - FEBRUARY 20: Federico Delbonis of Argentina returns a shot to Fabio Fognini of Italy during the Rio Open at the Jockey Club Brasileiro on February 20, 2015 in Rio de Janeiro, Brazil. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

※以下の動画は無料です。ただし一部の動画では「WOWOWオンラインID」の登録が必要です。会員登録(無料)はこちら

錦織圭 大会後会見~ラオニッチ戦を終えて~ デビスカップ ワールドグループ1回戦 カナダvs日本

M.ラオニッチ vs 錦織圭 デビスカップ ワールドグループ1回戦 カナダvs日本

V.ポスピショル vs 添田豪 デビスカップ ワールドグループ1回戦 カナダvs日本


デビスカップ/フェドカップの関連記事

PAGE TOP
menu