マイページ

アイテム

錦織圭の2017年モデルは「疲れにくいラケット」

 錦織圭(日清食品)が使用するウイルソンのラケットの、2017年モデルが都内で発表された。2014年から今年まで使用したモデルはより早い試合展開でポイントを取るために、スピン性能とスピード性能を向上するために開発されたものだった。

 今回の新モデルの大きなテーマは「疲れにくいラケット」。従来のモデルに比べ、フォアハンドストロークの際の二頭筋、上腕三頭筋、手関節屈筋群のすべてにおいて筋肉の働きを約14.5%軽減できるという実験結果が出ている。前回の開発時に錦織が「疲れないラケットなどできないですよね?」とつぶやいたことがきっかけになった。

「ラケットはすごく衝撃がかかるものなので、それが軽減され、体への負担が少なくなることはとてもうれしい。来シーズンに向けての練習も、このラケットでスタートするのが楽しみ」と錦織自身も新モデルでプレーすることを心待ちにしている。

 元々、2017年1月の発売予定だったが急遽、今年12月29日に早められた。錦織の誕生日に合わせての発売となった。

新たなラケットを持ち、笑顔を見せる錦織

【基本スペック】

商品名◎BURN 95 COUNTERVAIL(バーン95カウンターヴェイル)

フェイスサイズ◎95平方インチ
平均重量◎309g
長さ◎27.25インチ
平均バランス◎32.5㎝
フレーム厚◎22.0-22.0-22.0
グリップサイズ◎G2、3
グリップ◎SUBLIME
素材◎HIGH PERFORMANCE CARBON FIBER、BLX
ストリングパターン◎16×20
推奨テンション◎50-60p
発売日◎2016年12月29日
本体価格◎4万円+税

 また、新ラケットと同時に、「WILSON KEI DREAM PROJECT」の発足も発表。この新プロジェクトでは、錦織が2017年に挙げた勝利と同じ数のネット、キッズ用ラケット、スポンジボールのセットを全国の保育園、幼稚園にプレゼントするという。さらに3~8歳の子供を対象に保育園、幼稚園、テニスクラブでイベントを行う予定だ。今回は都内の保育園で子供たちとスポンジボールを打つなどのイベントが行われた。

保育園の子供たちにボールを打つコツを教える錦織

 最後に、来シーズンの目標を問われると錦織は「シーズンが終わったばかりなのでまだまったく考えてないですけど、なるべく大きな大会で勝つこと。グランドスラム、マスターズで優勝を狙うことが一番大事だと思います」と締めくくった。


※トップ写真は新しいラケットで素振りをする錦織圭

アイテムの関連記事

PAGE TOP
menu