マイページ

コンテンツ

「テニス丸ごと一冊戦略と戦術」第3弾がついに発売! テーマは「ゲームの最終局面、ポイント獲得」



堀内昌一先生のテニスマガジン人気連載


『テニスの戦略と戦術がよくわかるレッスン」

書籍化 第3弾!




テニス丸ごと一冊

戦略と戦術③


第3弾のテーマは

「ゲームの最終局面、ポイント獲得!」


全国の書店で好評発売中!




タイトル◎テニス丸ごと一冊 戦略と戦術③

著者◎堀内昌一 著(亜細亜大学教授 / テニス部監督)

監修◎テニスマガジン

価格◎本体1700円+税

サイズ・内容◎A5判 288ページ

発行◎ベースボール・マガジン社




テニスは「時間」と「場所」を

制する者が試合に勝つ!

これが負けないテニス、

勝つテニス、

強いテニスの戦術だ!



目次

連係プレーの要、スプリットステップ

球際に強くなる

ラインをとる、アドレスをする

打点レンジを広げる

前後のストローク練習

オン・ザ・ボール&オフ・ザ・ボール

ハプニングに対処する

自分×相手×ボール=クロスプレー


第3局面(最終局面)の戦術

サイドスピン
ドロップショット
ボレー
ドライブボレー
ロブ
スマッシュ
パッシングショット



こちらも好評発売中!

第2弾
テニス丸ごと一冊戦略と戦術②
サービスキープは勝つための絶対条件
1700円+税 BBM@BOOK CART



第1弾 
テニス丸ごと一冊戦略と戦術①
戦術を考えるために必要な基礎知識
1700円+税 BBM@BOOK CART



テニス丸ごと一冊サービス

~もっといいサービスは必ず打てる!~

1500円+税 BBM@BOOK CART









関連キーワード
コンテンツ
テニスマガジン

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真はデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」(大阪・靭テニスセンター)の第1試合で杉田祐一と対戦したブラジルのギジェルメ・クレザ(左)とジョアン・スベスナ監督(右) Photo:OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 15: Team captain Joao Zwetsch (R) of Brazil talks to Guilherme Clezar of Brazil in his singles match against Yuichi Sugita of Jap

2017.09.17

スポーツマンらしくない行為としてクレザに罰金 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

新設のチーム戦「レーバー・カップ」に出場する(左から)ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)、チーム・キャプテンのビヨン・ボルグ(スウェーデン)

2017.09.21

フェデラーとナダルはダブルスをプレーすることで合意、その決断はボルグ次第 [レーバー・カップ]

2017.09.16

ダブルスは雨で順延、17日に3試合を予定 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)で予選から決勝進出を果たした加藤未唯

2017.09.16

「フィジカル・バトルなら負けない」加藤未唯が激戦制し、初のツアー決勝へ [JAPAN WOMEN'S OPEN]

2017.09.20

ラインジャッジは不必要か、ATPが完全自動ライン判定をテスト