マイページ

コンテンツ

【WOWOW放送予定】「ブリスベン国際」を連日放送、8日は錦織対ディミトロフ

 2017年ATPツアーの初戦「ブリスベン国際」(ATP250/1月1~8日/賞金総額43万7380ドル)をWOWOWは連日中継する。

 2009年に第1回大会が開催されてから今回が9回目のブリスベン国際。歴代優勝者にはアンディ・マレー(2012年、2013年)、ロジャー・フェデラー(2015年)、ミロシュ・ラオニッチ(2016年)らが名前を連ねる。

 会場は、オーストラリア・ブリスベンのクイーンズランド・テニスセンター。サーフェスはハードコート。2017年シーズン最初のグランドスラムである全豪オープン(1月16~29日/オーストラリア・メルボルン)と同じ種類のハードコートということもあり、各選手が全豪に向けて最終調整をする場として出場する。そのため、トップ選手が集結する大会の一つとなっている。

 今大会にはトップ10からラオニッチのほか、スタン・ワウリンカ(スイス)、錦織圭(日本/日清食品)、ドミニク・ティーム(オーストリア)、ラファエル・ナダル(スペイン)らが出場している。

【放送予定】

WOWOWライブにて放送。※終了時間は変更の場合あり 

1月8日(日) 午後5時30分~ 男子シングルス決勝

放送カードなどは以下参照。


【先行ライブ配信】

WOWOWメンバーズオンデマンドで先行ライブ配信。

1月8日(日)


WOWOW

Photo: BRISBANE, AUSTRALIA - JANUARY 04: Kei Nishikori of Japan serves against Jared Donaldson of the USA on day four of the 2017 Brisbane International at Pat Rafter Arena on January 4, 2017 in Brisbane, Australia. (Photo by Bradley Kanaris/Getty Images)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真はデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」(大阪・靭テニスセンター)の第1試合で杉田祐一と対戦したブラジルのギジェルメ・クレザ(左)とジョアン・スベスナ監督(右) Photo:OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 15: Team captain Joao Zwetsch (R) of Brazil talks to Guilherme Clezar of Brazil in his singles match against Yuichi Sugita of Jap

2017.09.17

スポーツマンらしくない行為としてクレザに罰金 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

新設のチーム戦「レーバー・カップ」に出場する(左から)ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)、チーム・キャプテンのビヨン・ボルグ(スウェーデン)

2017.09.21

フェデラーとナダルはダブルスをプレーすることで合意、その決断はボルグ次第 [レーバー・カップ]

2017.09.16

ダブルスは雨で順延、17日に3試合を予定 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)で予選から決勝進出を果たした加藤未唯

2017.09.16

「フィジカル・バトルなら負けない」加藤未唯が激戦制し、初のツアー決勝へ [JAPAN WOMEN'S OPEN]

2017.09.20

ラインジャッジは不必要か、ATPが完全自動ライン判定をテスト