コンテンツ

第41回テニマガ・テニス部 鈴木貴男プロ&堀内昌一先生 ダブル講師『ネットプレー強化練習会』参加者募集

募集開始(6月1日 0時~)申し込みフォームからご応募ください。


テニマガ・テニス部 部活プログラム

第41回テニマガ・テニス部

鈴木貴男プロ&堀内昌一先生

ダブル講師の

『ネットプレー強化練習会』

鈴木貴男プロはボレー中心、堀内昌一先生はロブ&スマッシュを中心に指導します。2クラスに分かれ、およそ90分ずつの交替制で、全員に両プログラムを受講いただきます。


講師◎鈴木貴男プロ

すずき・たかお◎1976年9月30日、北海道生まれ。6歳でテニスを始める。数々のジュニアタイトルを獲得し、95年4月にプロ転向。以来、世界レベルのサーブ&ボレーを武器に、全日本選手権を3度制覇。ツアーでは98年ストックホルム、01、06年のジャパンオープンでベスト8に進出。グランドスラムでも03年ウインブルドン、05年オーストラリアン・オープンで本戦1回戦を突破した。また、デ杯では中心選手として長きにわたり日本チームを牽引してきた。ATP最高102位(98年11月23日付)。テニスマガジン連載『How to Win! 試合に勝つ方法』講師

講師◎堀内昌一先生(亜細亜大学教授 / テニス部監督 / 日本テニス協会公認マスターコーチ)

ほりうち・しょういち◎ほりうち・しょういち◎1960年2月1日、東京都生まれ。亜細亜大学教授、テニス部監督。選手時代に83年ユニバーシアード出場。85、86年ジャパンオープン出場も果たした。現在は、学生の育成・強化はもちろんのこと、テニス界全体の普及・強化にも尽力。日本テニス協会公認マスターコーチとして指導者養成に携わる。主な著書は『テニス丸ごと一冊サービス』(書籍)、『テニス丸ごとサービスDVD』のほか、テニスマガジンで連載中の『テニスの戦略と戦術がよくわかるレッスン』をまとめた書籍『テニス丸ごと一冊戦略と戦術①~戦術を考えるために必要な基礎知識』『テニス丸ごと一冊戦略と戦術②~サービスキープは勝つための絶対条件』などが好評発売中 ※いずれもテニスマガジン監修/ベースボール・マガジン社刊


鈴木プロ&堀内先生よりメッセージ
「ネットプレーが苦手…と言う前に、僕らと正しく取り組みませんか? そして、じっくり、たっぷり練習をして、少しずつネットプレーに自信をつけましょう。そうすればあなたのテニスは間違いなく広がるはずです!」


【今回の部活内容】

日時◎6月25日(土) 9:00~13:00 オンコートレッスン(貴男プロのボレークラス/堀内先生のロブ&スマッシュクラスに分かれ、およそ90分のレッスンののち、交替することとします)、13:00~14:00 一部コート開放(フリー練習) ※受付は8:45~

プログラム◎
(1)ボレー中心/講師 鈴木貴男プロ
(2)ロブ&スマッシュ/講師 堀内昌一先生

場所◎亜細亜大学日の出校地テニスコート
〒190-0182東京都西多摩郡日の出町平井1449-1
※受付はテニスコート脇です。レッスンはハードコート(8面)を使用します。
※駐車場あり(無料 / テニスコート脇のみ)
※アクセスはこちら|亜細亜大学公式ホームページ 

参加資格◎生徒同士でラリーができる方、小学生以上

募集人数◎64名

締切り◎定員になり次第、締め切らせていただきます。

参加費◎大人5000円、中学生・高校生4000円、小学生以下3000円
※当日、受付でお支払いください。

お申し込み方法◎「申し込みフォーム」はこちら 募集開始は6月1日(水) 0時~

お問い合わせ先◎テニスマガジン編集部
テニマガ・テニス部 e-mail tennisbu@bbm-japan.com TEL03-5643-3844 
※弊社は4月18日より移転したため、番号が変わりました。ご注意ください。
※取材で不在にしていることが多いため、主にe-mailをご利用いただけると幸いです。
※開催日、および前日は準備のため不在です。


【注意事項】

※オンコートレッスンですので、プレーできる服装、ラケット、テニスシューズを持参してください(サーフェスはハードコートです)。

※今回の部活は(1)ボレー中心、(2)ロブ&スマッシュ中心の2プログラムの同時開催となります。受講者のみなさんには、およそ90分ずつの交替制で両プログラムを受講いただきます。なお(1)(2)のプログラムを受講する順番は選べません。当日、編集部より発表いたしますのでご了承願います。

※雨天が予想される状況の場合は、開始1時間前に開催の有無を決定いたします。WEBテニスデイリーにて発表いたしますので、各自でご確認をお願いいたします。編集部から開催の有無は直接ご連絡いたしません。

※雨天の場合は、参加申し込みをされている方を対象に室内にて講義を2時間程行う予定です。その場合は自由参加とし、講義をご希望にならない方は連絡なしでキャンセルいただいてかまいません。参加費は半額とさせていただきます。ただし、荒天の場合は中止とさせていただきます。

※開催日前日と当日は、編集部は準備のため不在となりますので、お電話でのお問い合わせには対応できません。

※お申し込み後のキャンセルは2日前までにe-mailまたはお電話で編集部までご連絡ください。それ以降のキャンセルは、キャンセル料として参加費の半額を、無断でキャンセルされた場合は、キャンセル料として参加費の全額をお支払いいただきます。

※ご応募いただくと自動的に『テニマガ・テニス部』の部員に登録されます。部員にはテニマガ・テニス部部活動に関するメール配信サービスがありますが、登録された個人情報をそれ以外の目的で利用したり、第三者に提供することは一切ありません。もちろん退部(メール配信解除)することもできます。詳しくはWEBテニスデイリー|テニスマガジンの『テニマガ・テニス部』の項目でご確認ください。

※この部活動の模様は、テニスマガジンおよびWEBテニスデイリーブログFacebooktwitterに掲載することがあります。

※各自傷害保険にご加入の上、ご参加ください。




関連キーワード
コンテンツ
テニスマガジン

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

「ウィンブルドン」決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)を倒し、大会8度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

ウィンブルドンV8達成、チリッチの悔し涙に同情しなかったフェデラーの品格

「ウィンブルドン」で8度目、グランドスラムでは19度目の優勝カップを手にしたロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

「長い道のりだった」----フェデラーが記録破りの8度目タイトル獲得 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」で8度目の優勝、グランドスラム全体では19度目のタイトル獲得を果たしたロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.18

「最近は、あまり先のことは考えられない」とフェデラー

全米オープン, USOPEN

2017.07.21

サーブ・着替え・ウォームアップ〈時計〉を予選で試験的に採用 [全米オープン]

※写真は「スウェーディッシュ・オープン」(スウェーデン・バスタッド)で決勝に進出した第8シードのダビド・フェレール(全仏オープンでのもの) Photo:PARIS, FRANCE - MAY 29: David Ferrer of Spain plays a forehand during the mens singles first round match against Donald Young of The United States on day two of the 2017 French Op

2017.07.23

ある男がナチの敬礼で準決勝を中断させる珍事 [スウェーディッシュ・オープン]