コンテンツ

岩渕聡プロのテニスマガジン連載がついに書籍化!『ダブルス最強バイブル』全国の書店で発売中


全日本ダブルス8度制覇、

デ杯ダブルス9勝、日本歴代1位!

岩渕聡プロの

テニスマガジン連載が

ついに書籍化!!



めざせ必勝!

岩渕聡の

テニスダブルス最強バイブル

すでにダブルスを戦っている人たちが、もうワンランク上にいくための最強バイブルが誕生。技術、戦術、練習法、すべてを網羅!

全国の書店で好評発売中!!



岩渕聡プロからメッセージ

 本書はテニスマガジンで5年間にわたって連載した「ダブルス最強バイブル」(2010年8月号から始まった連載で現在も継続中)の項目から、特に重要な内容を抜粋し、加筆・修正した上で再構成したものです。

 内容は初心者向けではありません。連載のテーマは「すでにダブルスを戦っている人たちがもうワンランク上にいくためには?」というもの。紹介している内容はレベルが高いものです。

 しかし、よく考えてください。私たちが目指すのは「ワンランク上の勝てるダブルス」です。そこにはレベルが高いダブルスも低いダブルスもありません。勝つためには、レベルに関係なく学ばなければいけないことがたくさんあります。

 本書は「ここまでできたら次は?」という技術書とは違います。最初から順を追って読み進める必要はありません。今の自分たちに必要な項目から読み進めてOKです。自分たちのダブルスに必要な項目をピックアップして、明日の試合や普段の練習に役立ててもらえたら幸いです。


【タイトル】

岩渕 聡のテニスダブルス最強バイブル

価格◎2000円+税

サイズ◎A5判、192頁

発行◎ベースボール・マガジン社 BBM@ BOOKCART



【目次】 

Q&A形式で全168の質問&答え

はじめに

Part1 サーバー側の戦術&ポジショニング Q1-19

Part2 レシーバー側の戦術&ポジショニング Q20-35

Part3 ダブルスの陣形別戦術 Q36-54

Part4 Iフォーメーションをとったときの戦術 Q55-79

Part5 ポーチを主体にした前衛の戦術 Q80-111

Part6 ダブルスのテクニック Q112-150

Part7 ダブルスの練習法 Q151-168

おわりに


【著者プロフィール】

いわぶち・さとし◎1975年10月7日生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身。身長175cm、左利き。小学3年生でテニスをはじめ、6年時に全国小学生大会で優勝。柳川高校3年時に3冠(団体、個人単複)達成。高校卒業とともにプロに転向し、全日本選手権ではシングルスを2度、ダブルスを8度制覇(2015年現在歴代トップ)。デビスカップでは鈴木貴男とのコンビで通算9勝。09年11月現役引退。ATPランキング最高位はシングルス223位(03年10月20日付)、ダブルス125位(06年9月11日)

関連キーワード
コンテンツ
テニスマガジン
PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

錦織圭

2017.05.18

【速報】全仏オープン前哨戦! [BNL イタリア国際]18日

アレクサンダー・ズベレフ

2017.05.20

【速報】全仏オープン前哨戦! [BNL イタリア国際]20日

写真は「BNL イタリア国際」(ATP1000)でマスターズ初優勝を果たした20歳のアレクサンダー・ズベレフ Photo:ROME, ITALY - MAY 21: Alexander Zverev of Germany plays a shot against Novak Djokovic of Serbia during the final of The Internazionali BNL d'Italia 2017 at Foro Italico on May 21, 2017 in Rome,

2017.05.22

20歳のズベレフがジョコビッチを倒してマスターズ初制覇、ダブルスはエルベール/マウが優勝 [BNL イタリア国際]

「BNL イタリア国際」で準々決勝に進み、連勝記録を17に伸ばしたラファエル・ナダル(スペイン)

2017.05.19

ナダルがソックを倒して準々決勝進出、錦織はデル ポトロに敗退 [BNL イタリア国際]

「ジュネーブ・オープン」(ATP250)に出場している第1シードのスタン・ワウリンカ(スイス/右)と第2シードの錦織圭(日本/左)

2017.05.24

錦織が準々決勝へ、ワウリンカは水曜日が初戦 [ジュネーブ・オープン]