コンテンツ

団体戦の『ゼビオカップ』、今年は長野からスタートし全国7会場で開催! さらに関東&関西でジュニアクリニックを新設

 草トー団体戦としてスタートしてから今年で「第40回」を数える『テニスマガジン・ゼビオカップ2015』。

 今年は、北は北海道から南は九州まで全国7会場(開催順/長野、札幌、東海、関西、東北仙台、中国・四国、南九州)で開催します。

 また、新規イベントも用意しました。小学生を対象にしたジュニアクリニックを関東と関西の2会場で開催予定です。

 ご家族や友人、学校、職場、サークルの仲間とともに、『第40回テニスマガジン・ゼビオカップ』にぜひご参加ください!















 今年は一部会場で種目が変更になっています。

 北海道札幌大会の1日目と関西大会は「ミックスダブルス大会」となります。中国・四国大会は「オープンクラス」と「CDクラス」の2クラスがあります。



写真は2014年大会のもの(以下同)。団体戦は男女各2~3名の最大6名を1チームとしたチーム単位での募集です。試合は女子ダブルス、男子ダブルス、ミックスダブルスの3ポイント制


試合のほかにも空き時間に楽しい企画をご用意しています。サービスの的当てゲーム。ボール缶にサービスを当てると豪華賞品がもらえます


スピードガンコンテストでは、サービスの速度を計測し、各大会男女1位の方に豪華賞品をプレゼント


協賛各社にご協力いただき、最新ラケットが試打できるスペースもあります


写真は2014年大会Tシャツ。参加者全員にプレゼントします。2015年デザインもどうぞお楽しみに!


大会結果は「テニスマガジン」に掲載されます。


【関東&関西ジュニアクリニック】

 今年初めて、関東と関西で小学生開催対象のジュニアクリニックを開催することになりました。
 当日はレベルに分けてクリニックを行う予定ですので、どなたでも参加できます。初心者大歓迎です(ただし、保護者の同伴が必要となります。保護者の方がいっしょに参加していただくことも可能です。お子様の参加費は保険代として500円いただきますが、保護者の参加費は無料です)。
 テニスに興味はあるけれど、まだラケットを持ったことがないというジュニアでも大丈夫。ラケットは無料で貸し出しします。運動できる服装とスポーツシューズで会場までお越しください。

 お申し込みは上記ジュニアクリニックバナーをクリックしてください。


【各大会申込方法】

 上記大会バナーをクリックすると申込フォームがあります。


【参加資格】

団体戦◎どなたでも参加できるオープン大会です。男女各2~3名の最大6名(東北仙台大会は男女3名ずつの6名)を1チームとしてご参加ください。

ジュニアクリニック◎小学生が対象です。初めての方でも参加できますが、保護者同伴が参加条件となります。保護者の方もいっしょにクリニックに参加することができ、その場合、お子様は保険代として500円、保護者の方は無料です。


【試合方法】

 団体戦は女子ダブルス、男子ダブルス、ミックスダブルスのチーム対抗戦です。大会は3~4チームによる予選リーグの後、順位別トーナメントを行います。なお、順位別トーナメントの初戦敗退チームには親睦トーナメントを用意しています。※試合方法は変更される場合があります。詳しくは各大会の大会概要をご確認ください。


【注意事項】

・天候により試合方法等を変更する可能性があります。

・各自傷害保険に入ってご参加ください。

・参加の確定(参加費の入金)後のキャンセルは、参加費の返金をいたしかねますので、ご了承ください。
  
・大会出場中の映像、写真、記事、記録等のテレビ・ビデオ・新聞・インターネット等への掲載権は主催者(協賛社)に帰属します。


問い合わせ◎(株)ベースボール・マガジン社内 テニスマガジン ゼビオカップ大会事務局/小沢、齋藤まで TEL03-3238-0241 FAX03-3238-0324 Eメール:info-thetennisdaily@bbm-japan.com


主催◎株式会社ベースボール・マガジン社「テニスマガジン」
特別協賛◎ゼビオ株式会社
協賛◎各社 
協力◎オーガニックリゾート株式会社、名古屋グリーンテニスクラブ、ディサプライヤー・アッシュ、仙台市泉区総合運動場、リョーコーテニスクラブ、生目の杜運動公園、シーサイドテニスガーデン舞洲、春野インドアテニスステージ

後援◎ヴィクトリア、仙台市泉区テニス協会、日本女子テニス連盟宮崎県支部

関連キーワード
コンテンツ
テニスマガジン
PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

「AEGON選手権」1回戦で世界ランク90位のジョーダン・トンプソン(オーストラリア)に敗れた世界1位のアンディ・マレー(イギリス)

2017.06.21

世界1位マレーが90位トンプソンに衝撃の初戦敗退、ワウリンカ、ラオニッチも姿消す [AEGON選手権]

※写真は「マヨルカ・オープン」(スペイン・マヨルカ島)の準々決勝でクリスティーナ・プリスコバを破り、WTAツアーで初の4強入りを果たした18歳のキャサリン・ベリス(全仏オープンでのもの) Photo:PARIS, FRANCE - JUNE 02: Catherine Bells of The United States celebrates during ladies singles third round match against Carolina Wozniacki of Denmark on d

2017.06.24

18歳のベリスがWTAツアーで初の4強入り [マヨルカ・オープン]

※写真は「ゲリー・ウェバー・オープン」(ドイツ・ハレ)の1回戦でフェルナンド・ベルダスコを破った錦織圭 Photo:HALLE, GERMANY - JUNE 20: Kei Nishikori of Japan plays a backhand during his match against Fernando Verdasco of Spain during Day 4 of the Gerry Weber Open 2017 at on June 20, 2017 in Halle, Germany

2017.06.20

錦織がベルダスコをフルセットで破り、今季のグラスコート初戦に勝利 [ゲリー・ウェバー・オープン]

破産宣告を受けたボリス・ベッカー(ドイツ)(写真◎Getty Images/4月のBMWオープンで撮影したもの)

2017.06.22

借金を返せなかったボリス・ベッカーが法廷により破産宣告

ウィンブルドン前哨戦の「ゲリー・ウェバー・オープン」で大会9度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)

2017.06.26

「最高のテニスだった」フェデラーがズベレフを倒し、ハレで9度目の優勝 [ゲリー・ウェバー・オープン]