コンテンツ

第28回テニマガ・テニス部(関西、初開催)「宮地弘太郎先生のベースラインでのプレー選択」参加者募集

関西のみなさん、お待たせしました! 

第28回テニマガ・テニス部


どこでどんなプレーをすべきか

『ベースラインでのプレー選択』

攻撃的ディフェンスとカウンターショット



テニスマガジン最新7月号(30~33ページ)掲載記事
『ベースラインプレーのショット選択』を
宮地弘太郎先生がライブでレッスンします!


講師◎宮地弘太郎先生(大阪体育大学准教授 / テニス部監督 / ユニバーシアード男子ヘッドコーチ)

「ラリーの中で技術力、発想力、予測力を鍛えていきましょう。今回は特に、ニュートラルからディフェンス間のポジションで攻撃的ディフェンス、カウンターショットを徹底的に練習していきます」

みやち・こうたろう◎1974年2月18日生まれ。広島県出身。柳川高校卒。92年亜細亜大学に入学。93、95年インカレ優勝。94年全日本準優勝。95年ユニバーシアード銅メダル獲得(27年ぶり)。卒業後、プロに転向し、ジャパン・オープン・ベスト16。99年全豪予選決勝敗退。元デ杯日本代表。ATP最高位は303位(98年7月)、JOP3位。03年に現役を引退し、日本体育大学大学院を経て、07年4月から関西国際大学専任講師、14年4月からは大阪体育大学体育学部准教授、テニス部監督。ユニバーシアード男子ヘッドコーチ。S級エリートコーチ



【今回の部活内容】

日時◎6月27日(土) 13:00~14:00 講義、14:00~17:00 オンコートレッスン(受付は12:30~テニスコート脇にて)

場所◎大阪体育大学テニスコート(JR熊取駅よりバス約15分 / バス停「大阪体育大学前」)
〒590-0496大阪府泉南郡熊取町朝代台1番1号 学校法人浪商学園 大阪体育大学
※講義は教室(当日指定)にて、レッスンは砂入り人工芝コート4面使用予定
※駐車場あり(無料 / 指定場所のみ)
※アクセスはこちら|大阪体育大学公式ホームページ 

内容◎テニスマガジン最新7月号(30~33ページ)掲載記事『ベースラインでのプレー選択』をテキストに、宮地弘太郎先生が講義、オンコートレッスンを通じて指導を行います。

参加資格◎生徒同士でラリーができる、テニス経験者の方

募集人数◎50名

締切り◎定員になり次第、締め切らせていただきます。

参加費◎大人5000円、中学生・高校生4000円、小学生以下3000円
※当日、受付でお支払いください。

お申し込み方法◎申し込みはこちら 5月21日(木) 0時~

※もしも申し込みフォームよりお手続きができない場合には、E-mailにて下記内容を編集部までお送りください。受信順に受付させていただきます。ただし定員に達した場合には、E-maiをお送りいただいたあとでも受付をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

E-mail:tennisbu@bbm-japan.com

テニマガ・テニス部 部活(第28回)
件名「部活28 宮地弘太郎先生のベースラインでのプレー選択」

(1)氏名(ふりがな)
(2)郵便番号、住所(都道府県より)
(3)生年月日
(4)性別
(5)電話番号
(6)E-mailアドレス
(7)日中連絡がとれる連絡先(携帯電話など)
(8)講師への質問

お問い合わせ先◎テニスマガジン編集部
テニマガ・テニス部 e-mail tennisbu@bbm-japan.com TEL03-3238-0185
※取材で不在にしていることが多いため、主にe-mailをご利用いただけると幸いです。
※開催日、および前日は準備のため不在です。


【注意事項】

※当日はテニスコートに集合してください。受付はテニスコート脇で行います。

※講義のあと、オンコートレッスンとなります。講義はテニスマガジン最新7月号(30~33ページ)掲載記事『ベースラインでのプレー選択』をベースに行いますので、予習をしてご参加ください。筆記具の持参をおすすめします。

※オンコートレッスンでは、プレーできる服装、ラケット、テニスシューズを持参してください。

★★★重要!! 雨天が予想される場合★★★

※雨天が予想される場合は中止とさせていただきます。講義開始の2時間前にWEBテニスデイリー|テニスマガジンにて発表いたします。編集部から開催の有無は直接ご連絡いたしませんので、各自でご確認をお願いいたします。

※開催日前日と当日は、編集部は準備のため不在となりますので、お電話でのお問い合わせには対応できません。

※お申し込み後のキャンセルは2日前までにe-mailまたはお電話で編集部までご連絡ください。それ以降のキャンセルは、キャンセル料として参加費の半額を、無断でキャンセルされた場合はキャンセル料として参加費の全額をお支払いいただきます。

※ご応募いただくと自動的に『テニマガ・テニス部』の部員に登録されます。部員にはテニマガ・テニス部部活動に関するメール配信サービスがありますが、登録された個人情報をそれ以外の目的で利用したり、第三者に提供することは一切ありません。もちろん退部(メール配信解除)することもできます。詳しくはWEBテニスデイリー|テニスマガジンの『テニマガ・テニス部』の項目でご確認ください。

※この部活動の模様は、本誌およびWEBテニスデイリー|テニスマガジン、ブログ、Facebook、twitterに掲載することがあります。

※各自傷害保険にご加入の上、ご参加ください。

関連キーワード
コンテンツ
テニスマガジン

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

「AEGON選手権」1回戦で世界ランク90位のジョーダン・トンプソン(オーストラリア)に敗れた世界1位のアンディ・マレー(イギリス)

2017.06.21

世界1位マレーが90位トンプソンに衝撃の初戦敗退、ワウリンカ、ラオニッチも姿消す [AEGON選手権]

※写真は「マヨルカ・オープン」(スペイン・マヨルカ島)の準々決勝でクリスティーナ・プリスコバを破り、WTAツアーで初の4強入りを果たした18歳のキャサリン・ベリス(全仏オープンでのもの) Photo:PARIS, FRANCE - JUNE 02: Catherine Bells of The United States celebrates during ladies singles third round match against Carolina Wozniacki of Denmark on d

2017.06.24

18歳のベリスがWTAツアーで初の4強入り [マヨルカ・オープン]

※写真は「ゲリー・ウェバー・オープン」(ドイツ・ハレ)の1回戦でフェルナンド・ベルダスコを破った錦織圭 Photo:HALLE, GERMANY - JUNE 20: Kei Nishikori of Japan plays a backhand during his match against Fernando Verdasco of Spain during Day 4 of the Gerry Weber Open 2017 at on June 20, 2017 in Halle, Germany

2017.06.20

錦織がベルダスコをフルセットで破り、今季のグラスコート初戦に勝利 [ゲリー・ウェバー・オープン]

破産宣告を受けたボリス・ベッカー(ドイツ)(写真◎Getty Images/4月のBMWオープンで撮影したもの)

2017.06.22

借金を返せなかったボリス・ベッカーが法廷により破産宣告

ウィンブルドン前哨戦の「ゲリー・ウェバー・オープン」で大会9度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)

2017.06.26

「最高のテニスだった」フェデラーがズベレフを倒し、ハレで9度目の優勝 [ゲリー・ウェバー・オープン]