マイページ

コンテンツ

4月4日、全国ロードショー『案山子とラケット』~ソフトテニスが題材の映画~

 日本発祥のスポーツであるソフトテニス。

 創始してから130年がたったソフトテニスを題材とした映画がこのたび完成しました。映画『案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~』が4月4日から全国ロードショーされます。

 きらきら光る海と山。田んぼと案山子。夏の日本海の島で撮影された本作は、愛好者700万人と言われるソフトテニスを通じて、主人公の女子中学生二人と彼女たちを取り巻く人々が心豊かになっていくピュアでハートフルな映画です。

 東京から転校してきた亜季役には「紙の月」での演技が高い評価を得ている平祐奈、島で育った珠子役には雑誌Sventeenの専属モデルとして活躍中の大友花恋が、ともに初主演でフレッシュな演技を見せています。
 脇を固めるのは、関めぐみ、小市慢太郎、斉木しげる、草村礼子といった個性的かつ実力派の豪華俳優陣。また、ソフトテニス競技経験のある星田英利(ほっしゃん。)と柳葉敏郎がその実力の片鱗を見せています。

 監督は、今をときめく女優たちの主演映画を数多く手がけてきた井上春夫。そして、主題歌はさだまさしが書き下ろしで楽曲提供。優しい歌声が、さわやかな感動をバックアップします。


映画『案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~』

出演◎平 祐奈、大友花恋、柳葉敏郎(特別出演)ほか
監督◎井上春生
脚本◎村川康敏
主題歌◎さだまさし「青空背負(しょ)って」(ユーキャン)
配給◎イオンエンターテイメント

製作◎『案山子とラケット』製作委員会(ベースボール・マガジン社/大日本印刷)
制作プロダクション◎ドラゴンフライ 
配給◎イオンエンターテイメント
協力◎(公財)日本ソフトテニス連盟
協賛◎ヨネックス、日清医療食品、ダンロップスポーツ

4月4日(土) よりイオンシネマ板橋ほかにて全国ロードショー




人気記事ランキング

PAGE TOP
menu