ウィンブルドン

セレナとビーナスのペアがダブルスも勝つ [ウィンブルドン]

 イギリス・ロンドンで開催されている「ウィンブルドン」(6月27日~7月10日)の第8日。

 セレナとビーナスのウイリアムズ姉妹が女子シングルス準々決勝を戦ったあと女子ダブルスの3回戦もプレーし、準々決勝に駒を進めた。

 ふたりはシングルスでともに準決勝進出を決めた数時間後に、第6シードアンドレア・フラバチコバルーシー・ラデッカ(ともにチェコ)を6-4 6-3で倒した。

 セレナ/ビーナスは次の準々決勝で、ミヒャエラ・クライチェク(オランダ)/バーボラ・ストリコバ(チェコ)と第4シードのエカテリーナ・マカロワエレナ・ベスニナ(ともにロシア)の勝者と対戦する。

 女子ダブルスのトップシードはマルチナ・ヒンギス(スイス)/サーニャ・ミルザ(インド)で、すでに準々決勝に進んでいる。セレナ/ビーナスは彼女たちとは反対のドローのボトムハーフにいる。

 ウィンブルドンのシングルスで5度優勝しているビーナスと6度優勝しているセレナは、ふたりで組んだ女子ダブルスでもすでに5度優勝を遂げている。

 女子シングルスの準決勝は木曜日に行われる予定で、第1シードのセレナがベスニナと、ビーナスが第4シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)と対戦する。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はウィンブルドンの女子ダブルスを勝ち上がっているセレナとビーナスのウイリアムズ姉妹(6月30日の1回戦のもの)
Photo: LONDON, ENGLAND - JUNE 30: Venus and Serena Williams of The United States celebrates victory during the Ladies Doubles first round match against Andreja Klepac of Slovakia and Katarina Srebotnik of Slovakia on day four of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on June 30, 2016 in London, England. (Photo by Jordan Mansfield/Getty Images)

ウィンブルドン特設サイト
|テニスデイリー




ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu